髪の毛はその人の印象を大きく変えます。雨の日などで髪型がイマイチきまらないとテンションが下がったりしますよね。ツヤツアヤサラサラな髪の毛になれる簡単お手入れ法をご紹介します。


【ブラシを変える】
プラスチックやナイロン製のブラシは静電気が発生しやすく、紙の毛を痛めてしまう可能ですがあります。オススメは豚毛や猪毛でできたブラシ。毛先がとがっていないもので、目の粗あらいものがよいですね。ブラッシングは頭皮の血行をよくしてくれますよ。



【シャンプー前にしっかりブラッシング】
いきなりシャンプーするのではなく、ブラッシングをして、ホコリを落としてからにします。ブラッシングを行うことで、皮脂や老廃物の汚れも浮かせることができるので、汚れが落ちやすくなります。



【朝シャンはNG】
シャンプーは寝る前にしましょう。髪は寝ている間に育ちます。昼間、活動中についたホコリなどは寝る前に落としておきます。頭皮を清潔な状態にしてから寝ましょう。



【シャンプーは地肌をあらうもの】
シャンプーをする前に、ぬるま湯ですすぎましょう。毛穴を開かせて汚れを落としやすくします。ここでしっかりすすいでおくと、シャンプーは少量ですみます。シャンプーを手に取ったら、指のはらで頭皮をあらいます。ゴシゴシ爪を立てて洗うのは厳禁。髪の毛も優しく洗います。



【リンス・トリートメントは毛先に】
シャンプーのあとのリンス、トリートメントは、タオルで簡単に水分を落としてからにしましょう。水分を落とすことで、トリートメントの浸透具合が変わってきます。一番痛んでいると思われる毛先につけましょう。



【しっかりすすぐ】
すすぎはしっかりと。すすぎ残りしがあると、吹き出物の原因になることがあります。またかゆみの原因になることがありますので、よくすすぐようにしましょう。



【ドライヤーの注意点】
ドライヤーをかけるときは、動かしながらかけます。髪の毛に近いところからドライヤーをかけると、髪の毛にある水分を奪ってしまい、パサパサの原因になります。また、熱によって髪の毛が痛んでしまうことのないよう、少し離して動かしながらかけます。



毎日の習慣を少し見直すだけで、サラサラな髪の毛にすることができます。毎日続けることは面倒だと思ったり、大変だと思うかもしれませんが、習慣にしてしまいましょう。食事もバランスの良い食事を心がけ、睡眠もしっかりとり、ツヤツヤでサラサラな髪の毛を手に入れましょう。

201107121800

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)