体が悪いわけではないのに疲れを感じる…、女子に多い冷え性、慢性的な頭痛など、病気じゃないのに体がダル重いという現代人が多いです。だからと言って、体に異常は見当たらないから、このダルさが当たり前に感じてくるのです。「体が軽い!」なんて感じる事は年齢と共にほとんどなくなってしまう事でしょう。若い頃は少し運動しただけでも体はスッキリしていたのに、年を重ねれば重ねるほど体はドンドン重たくなってきてしまいます。

ですが、今美容クリニックでお勧めの施術方法「血液クレンジング」で、この原因がわからない生活習慣病を治すことが出来るというのです。血液クレンジングと聞いて、「え?!」と思う人は多いはずですよね。血液をクレンジングするなんて、少し言葉だけでは理解しにくいと思います。今回は、今人気の美容・健康法の血液クレンジングのご紹介をしたいと思います。


【血液クレンジングってそもそも何?】
血液クレンジングとは、慢性の症状や難病を患っている人、そしてお肌トラブルに悩まされている方、癌や成人病の治療中の方など様々な目的に用いられています。少し名前に抵抗を感じますが、この血液クレンジングは、採血した血液を医療用オゾンで酸素飽和度を最大限に増やし、オゾンできれいに浄化した血液をまた体内に戻す治療方法です。きれいになった血液が全身に流れる事で、リンパ液浄化や新陳代謝の活性化、そして細胞の若返りをもたらしてくれます。そして免疫力アップに繋がり、様々な病気を患っている方たちの回復力がアップします。

血液に医療用オゾンを入れる事でこんなにも効果があるのか?副作用は?と気になる点は沢山ありますが、この施術方法はドイツで発祥して以来、ヨーロッパでは保険がきく治療法としても認知されています。イギリスのエリザベス女王の母君、クイーンマムも老化防止のために定期的に受けていたことで話題になったそうです。そして気になる副作用ですが、自分の血液を体にまた入れるので、副作用もなく安全に行えます。それでも、怖さが残るようなら、人気の美容クリニックなどがお勧めです。


【血液クレンジングの効果は?】

◆体の不調・お肌トラブルの改善目的の方
体の体調を改善したい方、女子に多い冷え性や浮腫み、慢性的な頭痛や肩こりなどにも効果的で、特に病気ではないけど、気分がパッと晴れる事がないという人でも大丈夫です。そして女子の一番気になる、お肌の老化にも効果てきめんで、内側から治してくれるので、どれだけ高い化粧品を外から塗っているよりも、血液クレンジングの方がコスト的にも良く、目に見えて分かる効果が期待できます。

◆成人病の改善や予防のために
成人病に多い症状、悪玉コレステロール値や中性脂肪値、尿酸値などが高くてお悩みの方や、脳梗塞や心疾患などの血管疾患をお持ちの方にも血液クレンジングは良い治療方法だと思います。血液自体をキレイにすることを目的としているので、血液が滞ってしまう成人病を持ちの方なら、進んで行ってほしいと思います。

◆癌や難病治療を目的とされている方
癌は基礎代謝など免疫力低下にたいして、どんどん体をむしばんでいってしまいます。癌治療に良いとされている治療方法は、代謝を上げて癌が住みにくくなるほど体内温度を維持することです。癌が一番住みやすいのは低体温の体ですので、免疫力アップがかなう血液クレンジングは、癌などの難病治療にも効果は発揮してくれます。


【血液クレンジングを受けた方たちのお話】

◆体が軽く感じる

◆目の前が一気に明るくなった気がする

◆沈んでいた気分が明るくなったように思う

この様に、外面的な改善意外に、まず始めに感じる事は「気持ちや体の爽快感」です。体が慢性的にダルさと重さでなれてしまっていたら、爽快感は味わうことは出来ませんよね。ですが、この血液クレンジングは内面的にも、外面的にも効果を発揮してくれる、これからの私達にとても必要な治療方法だと感じました。今は健康体だから大丈夫!ではなく、予防のためにもこの血液クレンジングは定期的に行う事が良いとされていて、女子の一番の悩みでもある老化に対しても大きな力を発揮してくれると思います。

そして気になる感染症などの不安ですが、これもまた安心を第一に考えた使い捨てボトルに点滴ルート、針なので心配はいりません。そしてオゾンという言葉だけで、毒性のモノというイメージをお持ちの方が多いと思いますが、オゾンは血液と一緒に混ぜる事で酸素と過酸化脂質代謝物という物質に変化するので、毒性を持ったまま体内に入ることはまずありません。血液クレンジングは血流が改善されるだけを目的ではなく、刺激された全身の細胞を活性化させてくれ、ホルモンの分泌にも効果的です。アンチエイジング目的なら一カ月に一回、病気による治療目的なら一週間に一回~二回と、クリニックの先生と相談しながら、自分のペースで治療を行ってください。

133

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)