暖かい日差しの中に春を感じるようになってきました。ショップでは春夏のアイテムも増えています。「春はどんなファッションがはやるのかな?」と、春のファッションを気にされる方も多いのではないでしょうか?今回のテーマはプチプラ。春のコーディネートに有効なプチプラアイテムの使い方をご紹介します。


【プチプラアイテムは、選んで使う】
プチプラに見えないおしゃれなコーディネートを作るには、コツがあります。コツをつかんで、プチプラアイテムを上手に取り入れていきましょう。

◆トップスは、プチプラでOK!
春夏には、レース、リネン、コットン、シフォンと様々な素材のトップスが発売されます。また、色も「ホワイト」や「パステルカラー」などのさわやかな色のトップスが出てくるでしょう。この季節は、汗をかいたり、日焼けをしたりとお洋服もダメージを受けやすいものです。どんなに高級なものでも、「汗ジミ」などができてしまいます。そういったことを考えると、トップスはプチプラのものを上手に利用しましょう。

海外ファストファッションブランドの商品ならば、胸元を綺麗に見せてくれるカットソーやシャツも多いです。オフィスにも対応できるものもあるので、チェックしてみましょう。

◆プチプラでトレンドを盛り込む
今シーズンのトレンドは、つばの広いハット。こういったトレンド感の強いものは、プチプラアイテムを使って上手に取り入れましょう。また、トレンドカラーを意識したいときは、プチプラブランドから出ているストールやバッグなどを使ってトレンドカラーをプラスするのがおすすめです。

◆70年代スタイルも取り入れよう!
各ブランドが数多く発表した70年代スタイル。フラワー柄のマキシワンピースなどが注目されているアイテムです。リゾート感あふれるアイテムは、プチプラで取り入れるのがよいでしょう。選ぶポイントは、「丈」に気を付けること。海外ファストファッションブランドでは、かなり長い丈のアイテムも多く、お直しが必要になることもあります。

◆スカートは、素材に気を付けて
トレンドカラーがパステルカラーということもあり、柔らかい雰囲気のシフォンスカートやチュールスカート、フレアースカートがトレンドアイテムになっています。もちろん、これらをプチプラアイテムで取り入れるのもおすすめです。プチプラアイテムを選ぶポイントは、素材のチェック。例えば、化繊のものは、静電気でほこりがつきやすいものもあります。また、素材が薄すぎて下着が透けてしまうものもあります。購入の際には、素材をしっかりと見て選びましょう。

◆デニムは、ひざで選ぶ
今シーズンの大注目アイテム「デニム」。スキニー、ストレート、フレア、ボーイフレンドと様々なスタイルのデニムが販売されています。ファストファッションブランドでデニムの購入を考えてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
デニムを選ぶ際に大切なのは「ひざの位置」。ヒップやウエストは、しっかり合わせているけど、ひざは見ていない方が多いです。デニムのひざの位置と自分のひざの位置が合っていないと、脚が綺麗に見えません。プチプラデニムを選ぶ時でも、ひざの位置をきちんと確認してから購入しましょう。

◆ダメージデニムの「穴あき部分」に気を付ける
ダメージデニムも注目されているアイテムです。ダメージデニムの「穴あき部分」は、お洗濯を繰り返すことで、どんどん広がっていきます。特にファストファッションブランドのダメージデニムは、柔らかい素材のものが多く、「穴あき部分」が広がりやすいものもあります。購入に際には、ダメージが広がることも考えましょう。購入後の普段のお手入れも、洗濯ネットを使ったりしながらケアすることが必要です。また、あまりにもダメージが広がりすぎると、清潔感がなくなります。清潔感のなくなったアイテムは、思い切って捨てることも大切です。

◆足元は、きちんと選択する
おしゃれは足元からと言われるくらい、おしゃれにとって大切な足元。今年の春夏では、70年代スタイルの影響を受けて「プラットホームサンダル」や「レースアップシューズ」などが出てきます。また、フレアなボトムに合わせて「ポインテッドトゥのパンプス」も人気が出るでしょう。そのほかにも、「スニーカー」や「ビジューのついたフラットサンダル」も出ています。

シューズを選ぶ時に最も大切なことは「履き心地」。どんなに素敵なシューズでも「痛くて履けない」というのでは、購入した意味がありません。プチプラブランドには、トレンド感を押えたお手頃価格のシューズがたくさんありますが、きちんと履き心地を試してから購入しましょう。

◆プチプラで固めない
全身をプチプラで固めてしまうと、「トレンド感だけがある」、「どこのメーカーの商品なのかわかってしまう」などという悩みが出てくる場合があります。それは、「流行」や「価格」だけにとらわれてしまい、お洋服を上手に着こなせなくなっているから。プチプラアイテムは、きちんと選択して取り入れることが大切です。「自分らしさ」を忘れないようにしましょう。


手ごろな価格のプチプラアイテムを上手に利用して、春のおしゃれを楽しんでくださいね。

1024-cc-library010003014

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)