毎日の必需品「バッグ」。毎日使うものだから、機能性も求めたいし、トレンドも求めたい。今回は、気になる春のトレンドバッグについてご紹介します。


【トレンドバッグあれこれ】
今シーズンも様々な素敵なバッグが出てきています。毎日使うバッグですが、今シーズンのトレンドバッグはどんなものか気になる方も多いのではないでしょうか?今回は、今シーズンのトレンドバッグについてご紹介します。


◆巾着型
今シーズンのトレンドオブトレンドと言ってもいいくらい、各ブランドが提案している「巾着バッグ」。コロンとしたフォルムが、コーディネートのアクセントとしても使えます。素材は、レザーやスウェードがオススメ。今シーズンは、定番のブラックやブラウンだけでなく、ホワイトやブルーなどさわやかな色のレザー巾着バッグが出ています。差し色として使うのも良いアイディアです。

それから、忘れてはならないのが「フリンジ」。トレンドである70年代スタイルの影響を受けて、フリンジがついたものも出ています。一見個性的でコーディネートが難しそうですが、そんなことはありません。選ぶポイントは「フリンジの長さ」。バッグのサイズに合った長さのフリンジを選べば、OKです。適度にトレンド感を演出してくれます。

◆ショルダー
ベーシックなショルダーバックも今シーズンのトレンド。コレクションのランウェイでも、ベーシックなスタイルのショルダーバッグがたくさん出ています。ショルダーバッグも、レザー素材がオススメ。シンプルなスタイルだからこそ、歴史あるブランドの良質な商品を手に取ってみるのも良いでしょう。また、お母様やおばあちゃまが以前に使われていたブランドバッグを使うのもアリです。持ち方は、シンプルに肩から掛けるワンショルダーがオススメ。「きれい」を意識して持ちましょう。

◆スクエア
バッグの形は「スクエア」に人気が出ています。機能的で使いやすく、四角いフォルムは知的で落ち着いた印象を作ってくれます。また、定番のスクエアハンドバッグに、取り外しができるストラップがついているものも出ています。ストラップをつければショルダーバックとして機能的に使えますし、ストラップを外して、ハンドバッグとしてエレガントに使うこともできます。

◆ポーチとクラッチ
まだまだ人気のポーチとクラッチバッグ。春夏の軽快な雰囲気作りには、欠かせないアイテムです。どちらも、サイズに気をつけるのがポイント。全身のコーディネートのバランスを考えたサイズのものを選びましょう。また、ポーチやクラッチに荷物がおさまらない時は、どうしたらいいの?というのも良く出る悩み。荷物が多いからと言って、バッグの2個持ちはNG。クラッチやポーチには、軽快さやエレガントさが求められています。バッグに合わせて荷物の量を調整するか、荷物が多いときは別のバッグに切り替えましょう。


【カラーはこう使う】
バッグを買う時に、必ず悩むカラー。気になるバッグとカラーの関係についてご紹介します。


◆注目のカラー
今シーズンのトレンドカラーは、パステルカラー。しかし、バッグについてはビビットなカラーに注目が集まっているようです。イエロー・グリーン・ブルー・レッドといったパンチの効いたカラーをアクセントとして使ってみましょう。ファストファッションブランドからも、質の良いフェイクレザーのバッグが出ているので、プチプラアイテムを上手に利用するのも良いでしょう。

◆ホワイト
コーディネートしやすいホワイトも人気のカラーです。さわやかさや清潔感を出してくれる色なので、一つは持っていると便利なカラーです。汚れが気になる方もいらっしゃいますが、使用頻度の高いバッグには、汚れは避けられない問題。「汚れるもの」と割り切る覚悟も必要です。色移りがしやすいので、デニムなど色の濃いものとコーディネートするときは気をつけましょう。

◆ブラック・ブラウン
定番のブラックやブラウン。定番なカラーだからこそ、品質のしっかりしたものを選びましょう。春夏には、ブラックは重たく見えてしまうカラー。分量を考えてコーディネートしましょう。今シーズンは、定番のブラウンは使い回しが効きそうなカラー。トレンドの「70年代スタイル」や、「イエロー」、「レース」などに合わせると良いでしょう。ブラウンは、スウェード素材もおすすめです。


【日ごろのお手入れも肝心】
バッグは、形崩れも起こしやすいアイテム。日ごろからお手入れを心がけましょう。使い終わったら、クロスを使ってからぶきをし、形が崩れないようにきちんと保管しましょう。また、傷やつや出しには、オイルなどを使ったお手入れも効果的です。お手入れ方法については、購入の際に聞いてみましょう。いかがでしたか?今回は春のバッグについてご紹介しました。気候もよく、景色もきれいでお出かけが楽しくなる春。お気に入りのバッグでのコーディネートを楽しんで下さい。


6198855212_194519e6b1_b[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)