笑うといいことがあるって言いますが、本当かな?と思ったことはありませんか?結論を先にいうと、もちろんです。ムスってしている人よりも、にこっと笑っている人の方が、美容も健康も手に入れやすくなっているものです。世の中いいことばかりが起こるわけじゃありません。嫌なこともいっぱいあるかと思いますが、そんな時だからこそ、笑っていたいと思います。


 笑顔と健康
笑うと健康になる理由は、笑うことでアルファー波が出るからです。アルファー派というのは、ストレスの軽減や不眠を解消してくれる効果があるとされていますから、健康になるということですね。また、笑うことで自律神経が整いますので、快眠が得られるようおになります。免疫力も高まりますか、風邪だって引きにくくなると言えるのではないでしょうか。


◆笑顔と美容
笑うことは、健康以外に美容にも効果的だと言われていますが、その理由としては、顔の筋肉をめいっぱい使いますのでシワやたるみ防止にもつながるからなんですよ。また笑うということは、腹式呼吸を使いますので、多くの酸素を取り込もうと体が反応します。腹式呼吸で酸素を取り込むという行為は、体内の養分を燃焼させますから、ダイエット効果にもなるわけですね。さらに、笑うと女性ホルモンの分泌が加速されるので、肌もきれいになります。


◆笑顔によってもたされるメリットには何がある?
笑顔を作ることでメリットも多く得られるようになります。笑うとセロトニンの分泌がよくなりますが、プラスして口角を上げて笑顔を作るともっと多くのメリットが得られることでしょう。

【ポジティブな思考、アイディアが湧く】
笑うと脳の前頭葉が刺激されます。前頭葉は、思考や自発性、感情などを司るとされていますので、前頭葉を刺激するといいアイデアが次々と浮かぶようになるでしょう。また気持ちも考えも前向きになりますよ。

【ミラー効果を期待できる】
私たち人間の中には、“ミラーニューロン”という細胞が存在していることをご存知でしょうか?ミラーニューロンというのは、「他人と共感する細胞」になりますので、他人の動作を見て同じ様な行動をとる性質が働きます。口角を上げて笑顔を作ると、それが周囲の人の笑顔も作り出す・・・ということです。笑うと近くにいる人も笑ってくれる。とても素敵ですよね。

【表情筋をトレーニングさせることができるようになる】
表情金は顔の筋肉のことです。顔の筋肉は、普段はあまり使いませんよね。どちらかというと、意識して使わなければどんどん衰えていき、シワやたるみの要因にもなってしまいます。「え~、あまり笑うとシワができるじゃん」と思ってあえて笑わない人がいますが、これは表情筋を余計に衰えさせてしまいます。笑顔を作るというこは、手っ取り早く表情筋を鍛える手段となりますから、どんどん笑って口角を上げていきましょう。

【糖尿病への効果】
笑うといっても、大爆笑しなければいけないわけじゃありませんよ。ふふふと少し笑うだけでも、血中の糖分が早く処理されるそうなので、食後、30分ほど笑える映画を見るなどをすることで、血糖値が抑えられます。ですから、糖尿病を患っている方は、すすんで笑うようにしてください。もちろん、現段階で発症している人だけじゃなく、糖尿病の予防をしたいという人にもオススメです。笑って筋肉を使う。これで糖分を使い果たすという説がありますからね。


◆口角を上げればいいから「作り笑い」でOK
口角を上げて笑うことは、健康も美容ももたらしてくれるわけですから、いいことづくしですよね。笑う角には福来たるとは本当のことですね。上記で紹介した効果というのは、ほんの一部です。もっともっと他の効果も「笑い」にはあるんですよ。もし、作り笑いさえもできない・・・という人もいますので、そういう人は、好きなお笑い芸人のネタを見たりするといいのではないでしょうか。お笑い番組を見たりすることもいいですよね。辛いとき、無理に笑顔を作ることができないかもしれません。でも、そういうときだからこそ、笑ってください。気づいたら、心の辛さが軽くなっていることでしょう。


◆「ラフターヨガ」とは?
ラフターヨガとは、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズのことを言います。発祥はインドとなり。ただ笑うだけのヨガとなります。ラフターヨガの効果は、以下のようなものになります。

・心身ともにエネルギーに満ち溢れる
血圧が下がり、リラクゼーション効果
うつ状態の軽減
ストレスの軽減

◆さいごに
とにかく最初は、にこっと笑ってみる。ここから始めてみませんか?

free_girl_photo_food_hat_4141024313[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)