大分暖かくなってきましたが、季節はまだまだ乾燥する時期ですね。 空気が乾燥していると健康被害はもちろん、肌の水分も奪われてしまいます。 美の大敵は乾燥ですね! しかし現代の女性は皆、美意識が凄く高いです。 毎日のスキンケアは皆さんしてらっしゃいますね。 著者はスキンケアに全く時間を費やさないタイプで、いつそのツケが来るのかとひやひやしています。 そういえば、どんなに保湿をしても目元の小じわ、ちりめん皺が気になる方多いと思います。 朝までは肌の潤い状態良し、メイクばっちりのっていても昼過ぎ辺りからメイクがヨレ、おまけに目元に現れ始める小じわ。 笑うとくっきりで、そんなものを手鏡で見てたら焦ってしまいますよね。

20代ではまだシワやシミ、皮膚の劣化はあまり感じてないという方が多いです。 しかし乾燥による小じわは絶対に避けられないので撃退していきましょう。
目元の小じわの主な原因は、乾燥、水分不足にあります。 紫外線や睡眠不足、目の疲れなども大きく影響しているそうです。


《目元をラップでパックしてみよう!》
ラップとは、サランラップの事です。 大体のご家庭にはありますよね。 やり方はとても簡単です。 1  行う時間帯は寝る直前 2  お手持ちのアイクリームを目元全域に塗る 3  塗った上から小さくカットしたラップでパックする 4  そのまま寝る。

朝になるまで有効成分があなたの目元に浸透し続けます。 翌朝の朝の目元のハリ感はとても良くなっているはずです。 《スプーンで撃退出来るらしい》 目元の小じわにはの冷やしたスプーンが効くそうですよ。ファンデを塗る前に、冷やしたスプーンの背で目元を軽く引き伸ばす感じでグイグイします。 たったこれだけでファンデがよれにくくなるそうです。 ちなみにこれはファンで上からでも出来るので、是非化粧ポーチに入れてみてはどうでしょうか。 ちなみにスプーンのサイズはご自身の目元に合うサイズの物を使うのが効果的ですよ。


《メイクで小じわを隠す方》
ケアしていても、夕方に突如神出鬼没した目元のシワ。 仕事や学校帰りに予定がある場合はメイクで誤魔化すしかないですよね。 ここでポイントなのは隠そうとして濃くし過ぎない事です。 1  目元のメイクを簡単に拭き取る 2  重たいコンシーラーは使わず、あえてファンデをうっすらとぬる 3  そのうえからパール系のアイシャドウを塗り、シワよりキラキラに目が行くようにする
隠そうとしてもなかなかシワはメイクでは隠せません。 ここはシワを受け入れてキラキラさせて誤魔化してしまいましょう!


《根本的解決は美容皮膚科へ》
目元の小じわにはフラクショナルレーザーが聞くそうです。 一回皮膚を壊す➡壊された皮膚はがさがさになる➡剥がれるとぴかぴかになる という原理です。 ちなみにフラクショナルレーザーは痛いイメージがつきまといますよね。 著者は現在ニキビ治療の為ですが頬とオデコにやっています。 最近麻酔クリーム無しでやり始めたのですが、パチパチする位で痛くないですよ。 個人差があるそうで痛い派と痛くない派に分かれる様です。 目元の小じわ専用のフラクショナルもあるみたいなので、手軽に、確実に改善したいと思ったら美容皮膚科も一つの手ですね!


以上目元の小じわ対策を紹介させて頂きました! 目元の小じわが気になって笑顔が少なくなってしまうのは嫌ですよね。 しかし反対に気にかけなすぎて笑う度に小じわが深く刻まれていき、本物のシワになるのはもっと辛すぎます! 目元のケアはしっかりと行い対策していきましょう♪ ちなみに目元の小じわは人相学では吉相らしいです。 いつも笑顔で生きて来ましたって事らしいですよ♪

o041804201388221293052[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)