多くの女性を悩ませる「便秘」。「病気じゃないし」と市販の下剤を飲んで終わりにしている人も多いのでは?市販の下剤は一時的に排便を促すだけで、根本的な解決にはなりませんし、なにより下剤の種類によっては、実際の症状には合っておらず、不快感だけが増す、と言う場合もあります。根本的な解決には、食生活の改善や、適度な運動などが必要です。外で運動はなかなか難しい人にもおすすめなのが、今話題の「腸ヨガ」!マスターして便秘を解消して、すっきりしたお腹になりませんか?


【腸ヨガとは?】
便秘の主な原因である、運動不足などからくる腸運動の低下。これを解消するには「腸を刺激」すること!腸の動きが活発になり、自力排便を促します。基本はお腹をねじったり、体を丸めて腸を圧迫したりして、外的に腸を刺激します。
またヨガの基本は「腹式呼吸」ですので、リラックス効果や脳の活性化などにも効果があるので、ストレス性の便秘にも効果的です。


【今日から取り入れられる簡単腸ヨガ運動】

◆「朝ひねり、夜あげ」3分ずつの簡単腸ヨガ!◆
朝のひねるポーズの腸ヨガと、夜の下がった腸をあげる腸ヨガは、簡単にできるのでおすすめ!特に夜の腸ヨガはリラックスしてから眠ることができるので、寝つきも良くなり、睡眠中の腸の動きも活発になり翌朝の排便に高い効果も!

・朝の腸ヨガはひねる!
朝、ベッドから出る前に行います。仰向けになり軽く膝を立て、そのままお腹をひねるように膝を右に倒します。その際注意したいのは、両肩は浮かせないこと。ぴったりと床面につけたまま膝を倒すことで、お腹を十分にひねることができます。

・夜の腸ヨガは上げる!
昼間活動する中で、重力によって段々と体の本来あるべき位置から下がってしまう腸!夜寝る前にリセットして、本来の位置に戻しておきましょう。

仰向けになり、足は肩幅程度に広げて軽く膝を立てます。そのままゆっくりと腰を上げ、膝から腰、肩までが一直線になるように持ち上げます。その際、肩は浮かせないこと。また腰痛などの持病がある人は、悪化させてしまうこともありますので、無理に高く上げようとはしないでくださいね。


◆ガスがたまりやすい人には「ガス抜きのポーズ」がおすすめ◆
便秘になると腸内にガスも溜まりやすく、ポッコリお腹原因にもなりやすい!ガスが溜まると苦しいですし、早めに出しておきましょう
仰向けになり、両膝を腕で抱えます。そのまま息をゆっくりと吐きながら、膝を胸に引き寄せるようにしながら状態をゆっくり起こします。太ももでお腹を圧迫するようにし、お尻を持ち上げましょう。自然とお腹の中にたまったガスが抜け、スッキリします。


厚生労働省の国民生活基礎調査によると、女性は男性の2倍以上も便秘で悩む割合が多いそうです。リラックス効果もある腸ヨガを日々の習慣にして、便秘知らずのスッキリお腹を手に入れましょう!

lgf01a201312040700[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)