暖かい季節になり、もうすぐ待ちに待った夏が到来します。夏と言うとイベントことが多くなり、楽しい季節の始まりだと胸がワクワクしますが、それと同時に紫外線対策にも気をつけていかなければなりません。女子にとって紫外線は大敵でもあるので、思いっきり太陽の下で遊びたいのに、お肌にダメージがかかることを嫌がり、どちらかを我慢しなければいけません。
若さ故紫外線を甘く見て、ちゃんとしたケアをせずに太陽の下で遊び呆けていると、何年後かに痛い目に合うのは自分自身なのです。そんな悲しい結末にならないためにも、若い時から紫外線対策は頭に入れておかなければなりません。ですが、日焼け止めクリームなどは、お肌に負担かかるものが多く、お肌トラブルの原因にもなるとも言われています。ですので、今回はお肌にもやさしい、なおかつ徹底的に紫外線ケアができる化粧品をご紹介したいと思います。



【そもそも紫外線とはどうしてお肌に悪いのか?】
お肌の老化の主な原因は、約8割が紫外線によるものだと言われています。紫外線にさらされていない二の腕の内側や太ももの内側、この部分のお肌って、とても気持ちが良いものですよね。人間の皮膚は皮1枚でつながっているのにもかかわらず、体の部分でなぜこんなにも違いが現れるのか?その理由は紫外線を浴びている箇所と、浴びていないカ所の違いに出ているのです。

これほどまでに、紫外線によるお肌のダメージは計り知れないように思います。紫外線はお肌のハリや弾力を保つコラーゲン、エラスチンに大ダメージを与え、そのためシミやシワの原因になるのです。



【お肌にやさしいUVカット化粧品とは?】

◆キュレル UVミルク
キュレルは医薬部外品で、お肌トラブルなど問題を抱えている方にオススメの化粧品です。紫外線によるお肌ダメージまで防ぎ、テクスチャはさらっとした付け心地となっています。UVカット化粧品に必要なポイントは、ベタベタしない所が重要で、その後のメイクにも大きく関わるのです。乾燥や、日焼けによる赤みまで、防いでくれると言うのだから、安心して使える商品ですよね。
キュレルは、うるおい成分も配合されており、ユーカリエキスやアスナロエキスも入っていると言うので安心ですよね。この化粧品は化粧下地にも使えます。低刺激化粧品なので敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。


◆ノブ UVシールドEX
この化粧品はデリケートなお肌の人が、毎日使えるために作られた、皮膚科でもお勧めしてくれる化粧品ブランドです。肌に優しい原料だけを選択し、全商品安全性試験を行っているほどの安心安全のUVカット化粧品です。UVカット化粧品に含まれている、紫外線吸収剤は使っておらず、無香料、無着色、低刺激、この3大原則が備わっているのは、ノブのUVシールドEXだけかもしれません。
UVカット化粧品で肌トラブルを起こす人は多く、紫外線をカットするために含まれる成分がお肌に合わないという人も多いので、UVカット化粧品は何が含まれているかちゃんと確認しなければいけません。


◆ロレアルパリ リバイタリフトUVブロック
最近のUVカット化粧品が必要なのは、保湿成分がちゃんと配合されているかどうかです。このロレアルパリ、リバイタリフトUVブロックは、日焼け止めにありがちな白残りしてしまうこともなく、保湿成分もバッチリ入っています。テクスチャは柔らかく、ベタベタせず伸びも良いので使い勝手はとても良いです。
ロレアルパリ リバイタリフトUVブロックは、エイジングケアもできる日焼け止めとして人気の商品となっています。化粧下地としても使え、美容成分と保湿成分配合で、若々しくハリのあるお肌を保ってくれます。



お肌にとって紫外線は大敵ですが、紫外線からお肌を守るための、UVカット化粧品は少し成分が強いものが多いので、余計にお肌に負担をかけてしまっている場合が多いです。ですが最近では、UVカット化粧品でさえエイジングケアや美容成分など含まれているものも多いので、安心して使える商品が増えてきています。敏感肌の方には、今までだったら刺激の強い日焼け止めクリームを、我慢して塗っていた時代とは変わり、低刺激のものが増えてきたというのは嬉しい限りですよね。

紫外線対策は、春や夏だけしとけばいいというものではなく、オールシーズンしないといけないケアです。その為には、刺激の少ないものを選ぶのがベストで、お肌に負担を掛けない事が大切なのです。美肌は一日にしてならず、なので、紫外線ケアは徹底的にするべきなのです。美肌に必要なのは、やはり美白なので、女子がくすんだお肌なんてあってはならないのです!この紹介したUVカット化粧品以外にも、沢山の商品が発売されているので、自分に合った化粧品を探してみるのもいいかもしれません。選ぶべきポイントは、低刺激・美容成分・保湿成分配合のものを選ぶことです。

14

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)