毎年シーズンに合わせてメイクのトレンドカラーが発表されますが、2015年の春メイクのトレンドは「グレー」!グレーを目元に使うと、知的な印象を与えたり、陰影で目元に立体感が生まれたりと、実は使い勝手の良い色です。今までグレーを取り入れたことがない人も、今年の春は「グレーメイク」にチャレンジしてみませんか?



【グレーをメイクに取り入れるコツ】


◆アイライナーをブラックからグレーにチェンジ!◆

一番手軽に取り入れやすいのがアイラインをグレーに変えること。グレーはブラックよりやわらかい印象になるため、「アイラインはキツイ印象になるから」と、これまでアイラインを使わなかった人でも使いこなしやすい点が魅力です。


◆グレーのアイシャドウはワントーンで!◆

アイシャドウと言えば「グラデーション!」と言う人も多いと思いますが、今年のグレーメイクに関してはNG!ちょっとありきたりな印象になってしまうので、ワントーンで仕上げるのが旬なメイクにするポイントです。ラメの入ったアイシャドウなら、やわらかい印象もプラスできるのでおすすめです。ただし、グレーのアイシャドウはつけすぎには注意!陰影が利きすぎて疲れた印象になったり、「やりすぎた感」になったりに陥りやすくなります。自分で思っている以上に控えめくらいがベストです。



【グレーと相性のいい色って?】
グレーは万能カラーと言っていいほど、組み合わせる色を選ばない色です。そんななかでもおすすめなのがこちらの色です。



◆定番のピンク!◆               
取り入れやすい定番のピンクは、チークでもリップでも持っている人も多いのでは?グレーに合うピンクは、可愛らしいベビーピンクや青みのあるピンク!知的なグレーに、女性らしさをプラスしましょう。


◆優しげな印象になるミルキーカラー◆
ミルキーカラーも、優しい雰囲気をプラスするにはピッタリ。アイシャドウでグレーを使ったら、リップは白のグロスを使ってみては?真っ白のグロス?!と思われるかもしれませんが、口紅を塗った上からぽってりと塗ると、ミルキーでやわらかい印象の唇のできあがりです。


◆グレーメイクには欠かせない?!ピーチ◆
知的なグレーメイクには、優しい癒し系の色合いになるピーチもおすすめ。ピーチは肌なじみの良いカラーなので、ほんのりと色づく程度にピーチのチークを入れると、健康的で優しい印象をプラスできますよ。



グレーメイクは、知的な雰囲気にも、カッコいい雰囲気にもできるので、お仕事メイクにはもちろんですが、ちょっと大人っぽく演出したい日などにもおすすめ!旬なメイクを取り入れて、2015春メイクを楽しんでみましょう。

MS251_kosumeviewr500-thumb-1000xauto-2718[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)