朝しっかりメイクをしてバッチリだったのに、夕方トイレに行って鏡を見たらビックリ!なんて経験がある人も多いのでは?!「汗っかきだから」、「肌質だから」と諦めていませんか?実は朝のメイクの方法に原因があるって知っていましたか?コツをマスターして、夕方でも自信を持てる「崩れ知らずのメイク」を手に入れましょう!



【朝のメイクの何がメイク崩れの原因?】


◆皮脂をしっかりとりすぎる洗顔◆

朝起きて、目を覚ますためにもしっかりガンガン洗う!なんてことをしていませんか?!ぬるま湯で優しくすすぐ洗顔を行いましょう。乾燥が気になる季節には、洗顔料を使わないというのもおすすめです。


◆保湿が足りない◆

朝は忙しいからと、スキンケアを怠りがちです。でもその朝のスキンケアこそがメイクには大切!保湿が足りないと肌は水分を守ろうとして過剰に皮脂を分泌し、崩れる原因になります。


◆化粧下地を使っていない!◆

意外と多いのが、「ベタベタするからイヤ」などの理由で化粧下地を使っていないパターンです。でも化粧下地はメイクのノリも良くしますし、余分な皮脂の分泌を抑える効果などがあり、メイク崩れを防ぐためにはぜひ使っておきたいアイテムです。


◆ベタベタ肌のまま、ファンデーションをON!◆

スキンケアをして、まだお肌がベタベタしている状態にファンデーションを重ねていませんか?「潤っている状態に重ねた方が・・・」と言うのはヨレやすくなりますし、綺麗に仕上げにくくなるのでNGです。スキンケア後は、少しお肌がさらっとしてからつけるようにしましょう。



【夕方になってもメイクが崩れないコツ】

◆しっかり保湿&化粧下地◆

ひと手間かけるだけでも、メイクが崩れるのを防ぐことになります。保湿は「しっかり」行い、余分な油分を取り除くために軽くティッシュオフしておきましょう。そのあと10分くらい時間を置いてから、化粧下地を「薄く」、「ムラなく」つけるのがポイント!


◆ファンデーションは薄く!◆

色ムラやシミが気になるからと、ついつい厚塗りになってしまいがちなファンデーションですが、それがメイク崩れ元に!ファンデーションは薄くのせることで、ヨレにくくなりメイク崩れを防ぎます。


◆フェイスパウダーはメイク崩れの救世主!◆

リキッドファンデーションを使う人には特におすすめしたいのがフェイスパウダー!プロのメイクさんも欠かさず使うフェイスパウダーは、皮脂や汗を吸収する機能があり、メイクの崩れを防ぐにはとても効果的なアイテムです。パフで丁寧に顔全体に滑らせ、最後にフェイスブラシで余分な粉を払うのが基本です。パフを使う際に、一度にたくさんつけすぎないことがポイントです。



夏場の汗や皮脂が多い時期はもちろん、冬場の乾燥などでも起こりがちなメイク崩れ。朝のメイクでちょっとしたひと手間を加えるだけで、メイクの持ちが変わります!夕方誰に見られてもOKな、メイク崩れなしのメイク美人のための「ひと手間時間」を取ってみてはいかがでしょうか。

PAK85_lalaokesyounaoshiOL20140321500-thumb-1000xauto-4595[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)