あなたは毛穴の黒ずみ化粧で隠してはいませんか?

一生懸命ケアをしていているのに、毛穴の黒ずみが全然治らない!という方は多いのではないでしょうか。いつまでたっても毛穴問題を解決できない人には勘違いのポイントがあるのです。

毛穴の黒ずみを取る方法はいろいろありますが、ピンセットや指で押しだしたりするのはとても危険です。毛穴を傷めて色素沈着することもあるからです。また、はがすタイプの毛穴パックは落とすべきでない角質まではがれて肌に負担がかかる上、毛穴が開いてしまうことも心配です。やさしく黒ずみを落とすにはどうすればいいのでしょう。先ずは毛穴の黒ずみについた間違った知識から変えていきましょう。


♦毛穴の黒ずみは皮脂ではありません
毛穴に詰まる「角栓」は70%が古い角質(タンパク質)で、皮脂はたった30%。それを知らず皮脂対策ばかりに力を入れていると、いつまで経っても毛穴の黒ずみは取れません。

♦クレンジングや洗顔では毛穴の奥はケアできません。
クレンジングや洗顔は、どんなに洗浄力が強いものや、スクラブなどが入ったものを使っても角栓の表面部分にしか届かないのです。また上記の通り角栓の正体はタンパク質がほとんどなので、クレンジングオイルにも溶け出しません。不要な角質がどんどん生み出されてしまう「過角化」を招く主な原因は以下のようなことなので、過度なクレンジングや洗顔は逆に毛穴を詰まりやすくします。


乾燥
お肌の水分保持力の80%は角質層の細胞間脂質(セラミドなど)、18%を天然保湿因子(NMF)が担っています。クレンジングや洗顔では毛穴の汚れではなく、細胞間脂質やNMFが溶け出してしまいがちです。

こすりすぎ
摩擦による刺激は物理的に角質層にダメージを与えます。角質層にダメージがあると、お肌は角質層を厚くしようとどんどん角質を生み出します。


以上の原因が毛穴の黒ずみを生み出していた原因なのです。良いと思って行っていたことが実は、ますます毛穴の黒ずみを引き起こしていたのです。では、正しい毛穴ケアは、どのようにしたら良いのでしょうか。ポイントに分けて説明しましょう。


♦効果的な毛穴の汚れ落とし
毛穴の汚れを効果的に落とすには、毎日の洗顔の質を上げることが重要です。洗顔は回数ではなく質がものを言います。毎日の肌や毛穴の汚れの原因となっている皮脂量や肌の調子に合わせた洗剤や石鹸等の泡の量、あるいはオイル等の濃度を調節し使用することが最初のポイントと言えます。もちろんいきなりそんな高度な洗顔は出来ないでしょうから、毎日の継続した洗顔習慣の中から身につけていかなければなりません。適量の石鹸を充分に泡立たせたあとは優しく洗います。洗剤によっては弱酸性のものもあり、もともと皮脂分泌量の多くない頬(ほお)の毛穴の汚れは落ちますが、鼻の汚れを落とすには充分とは言えません。当たり前ですが、皮脂量の多い顔の部位に応じた洗顔が求められます。「すすぎ」は洗顔の生命線 洗顔後は良くすすぎます。ここを適当にやってしまう人がいますが、実はこの「すすぎ」がとても重要なのです。


♦高質洗顔で毛穴の汚れを落とす理想的な高質洗顔法

①予洗い 洗顔前にまず予洗いを行います。予洗いとは34~36度の適温で洗い流せる皮脂は事前に流しておきます。より洗顔の効果を高めようとする準備です。34度以上の温度で皮脂が溶け始めますのでお肌に負担をかけず最大の効果が引き出せます。反対に温度が高すぎると余分な皮脂とともに必要な皮脂までも洗い流してしまいますので乾燥肌になる危険性があります。

②蒸気、蒸しタオル、発汗等で毛穴を開く 蒸しタオル等で10分程度でも皮脂を浮き上がらせることで洗顔の効果が格段にアップします。毛穴の汚れが特にひどい方はお試しください。

③洗顔は非常に重要です。洗顔用の石鹸を使いとにかく良く泡立てます。網などの泡だて器を活用して充分に泡立て、泡を肌に押し当てる、もしくは押し付けるようにして直接皮膚を擦ることなく汚れを洗い流してください


まとめ

毛穴の汚れ対策のポイント
■毛穴に汚れを溜め込まない 毎日のメイク落としは確実に行い、毛穴の表面的な汚れを確実に落とすように心がけましょう。

■毛穴の洗顔は回数より質を重視 毛穴の汚れ落としは回数ではなく質が重要なのです。質を無視して回数を重ねると乾燥肌や敏感肌を誘発する危険性があります。洗顔の回数は1日2回程度、多くても3回にしましょう。

■保水力、保湿力アップに努める 質の高い洗顔の跡は、皮脂や汚れがほぼ完璧におちている状態です。肌にとっては丸裸状態ですから、保護してあげなければなりません。必ず保湿剤、化粧水等を活用し保水してください。

■スクラブやパックはやりすぎに注意 必要以上に皮脂を落とすことは危険です。必要な皮脂や成分まで落ちていく可能性があるからです。汚れがよほどひどい時意外はほどほどにしておきましょう。

■肌代謝力を高め、肌内部から改善する 表面的な汚れを落とす事が出来ても肌内部から改善も心がけましょう。


以上のことが黒ずみ毛穴をなくす対策です。とても難しく書きましたがやる事は簡単です。毎日の積み重ねが大切なのです。今後は間違った方法ではなく正しい毛穴対策が行えるのではないでしょうか。今回ご紹介します【ブライトニングソープ】.毛穴の汚れは落としたいが、しっとりとした潤いを残した洗顔が出来るソープを使って今年は、黒ずみ毛穴から卒業しましょう。
【ブライトニングソープ】http://goo.gl/ME0Gea

1024-cc-library010001666[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)