ファッションショーと言えばスタイルのイイモデルさんがオシャレな衣装をまとって堂々と花道を歩く姿がイメージできますが、最近では思わず二度見してしまうような面白系ファッションショーも沢山開催されています。



【思わず観てしまう奇抜さ】
ファッションショーと一口に言っても実に様々で、実際に世界では思わず二度見してしまいそうな衣装に身を包んだモデルが沢山登場するようなショーも行われているんです。

個性豊かというか奇抜すぎるというか、とにかくインパクトは抜群ですから観客のボルテージは常に最高潮のようですね。大きなブラシのような衣装を纏った方や頭の上に電話機のようなものをかぶった方、アルミを削りだして作ったハットをかぶっているモデルなど、通常のファッションショーでは絶対に見ることができないような光景を目の当たりにすることができるんです。



【奇抜なファッションショーをする意味】
こうしたオリジナリティの高いファッションショーを開催する意味はそれぞれの団体に聴いてみないとはっきりしたことは分かりませんが、注目度を高めるためというのも一つの考えなのでしょう。普通のファッションショーなどはそれこそ世界各地で年間数多く開催されていますし、それよりもインパクトのあるショーを、という考えなのでしょうね。

もちろん、ほかの意図がある可能性もありますが、こればかりは主催団体の方針次第ですから何とも言えません。



【おススメのファッションショー】
中国でもファッションショーは頻繁に開催されていますが、その中でもメルセデスベンツが開催しているファッションショーは面白系としても有名です。最近では79歳の映画俳優がモデルとしてランウェイを歩いたことが話題となりました。

また、ニューヨークコレクションではモデルがパンストを顔に被って歩くという今までにないことが起こったようですから、これからもこうしたことがあるのかもしれません。



世界にはまだまだ面白いファッションショーが沢山ありそうです。普通のファッションショーでは絶対に見られないような光景を目の当たりにできるというのは楽しいですよね。通常のファッションショーだとキレイだなとか、カワイイなとか、あの服イイなという視点で観てしまいますが、こうした面白系のファッションショーなら純粋に楽しんでみることができるでしょう。機会があれば是非一度観に行って貰いたいものですね。

11

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)