着回しがきくファッションの中でも定番中のアンサンブルがまた注目です。特に働く女子にはオススメのポイントがいっぱい。この春、絶対に手に入れたい「アンサンブル」の着こなしを知っておきましょう。



【アンサンブルってなあに?
同じ素材や色でセットになった服をアンサンブルと言います。最も定番なのがニットの「アンサンブル」で、ノースリーブや半袖、長袖のインナーとカーディガンという組み合せが多いようです。他にも、ワンピースとボレロ、ブラウスとソフトジャケットという組み合せの「アンサンブル」も見かけます。



【春にオススメのアンサンブルコーデとは?】
価格も手頃で、着回しがきくのがニットのアンサンブルです。働く女子なら通勤やオフィスでも大活躍し、オフのデートにも可愛くコーデすることが可能です。


◆気温差の激しい春にピッタリ
インナーがノースリーブや半袖だと、ちょっと暑いなと感じたらカーディガンを脱いで調節することが簡単にできます。脱いだカーディガンは肩からラフにかけてもいいですし、ウエストに巻き付ければお腹や腰のラインをカバーしながら、冷え防止にもなります。


◆組み合せがラク
初めから同じ素材、同じ色の組み合せなので、簡単にコーデができます。ボトムスがパンツの場合、クロップドにするか、スキニーにするかだけでも雰囲気が変わりますし、春はフレアースカートやタイト気味のミニも軽やかになります。上下の色は、コントラストをハッキリさせるとシッカリ女子のイメージになり、パステルやスモーキー系の同色系カラーで組み合わせると、優しくて穏やかな雰囲気に見せることができます。



◆アクセやスカーフでアクセント
パールのネックレスを付けるとマダムなイメージになり過ぎますので、小粒のベビーパールがオススメです。仕事中は小さめのペンダントにしておいて、アフターは大きめビーズデコのアクセにチェンジして変身させるのも気が利いています。流行のスカーフをプラスしてもアレンジが広がりますので、いろいろ楽しめるのがポイントです。


◆バラしても使える
インナーとカーディガンをバラしても使えるのが「アンサンブル」のお得なところ。同じデザインのアンサンブルニットを、コーデしやすいカラーを色違いで2セット買っておくとさらにアレンジの幅が広がります。チュニック丈は安心感がありますが、最近、丈が短くなりつつありますので、定番的な長さを買い求めておくと長生きさせることができるでしょう。



なんと便利な「アンサンブル」!ただし、インナーがノースリーブの場合は、オフィスでカーディガンを脱ぐ時、周囲の目を注意しましょう。もちろんムダ毛のお手入れも忘れずにしておくことが大切です。

5186591725_1fd7c124bc_o[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)