キュッと持ち上がったヒップ。憧れですね。私たち日本人には憧れの的。でも、キチンとショーツを身に着ければそれほど遠い存在ではないかも。ショーツ次第であなたのヒップも変わります。くれぐれも4ツのヒップのお山が出来てるなんてことにならない様ショーツ選びをしましょう。憧れのヒップを輸入ショーツで演出しましょう。

 

◆ブラデリス ニューヨーク
育乳、補正ブラジャーで有名なブランドです。3ステップを踏んでヒップも整えていきます。今まで小さなショーツを履いていた為に腿に流れていたお肉をキチンと寄せていきます。初めはお腹のあたりもすっぽり包み段が出来るのを防ぎます。正しいショーツを正しく履くことでお肉は寄ってくるのです。

正しく履かなければヒップの形は崩れてしまいます。深履きのものは敬遠しがちですが、ヒップの事を考えたらそんな事は言っていられません。深履きでも可愛いデザインが揃っているので心配ありません。ショーツからはみ出たお肉の方がセクシーではありませんよね。ショーツって正面から見る事が多いアイテムです。正面から見て可愛い、素敵。でもそこでもう一考。履いた時の後ろ姿。ヒップをすっぽり包んではみ出していないか。チェックです。公式通販が充実していますのでぜひチェックしてみて下さい。

http://bradelisny.jp/ic/saleshorts


◆ツェルマット
日本製なのですが、あまり聞きなれないブランドかもしれません。魔法のような付け心地と謳っているアンダーウェアのブランドです。1983年の創業以来国内縫製で立体設計、高品質なアンダーウェアを作り続けています。付け心地の良さも抜群でアウターウェアを美しく着こなすためのアンダーウェアとして外すことのできないブランドです。

デザインもヒップハング、キュートなど揃っているのでお好みに合わせて選ぶ事が可能です。カラーも綺麗な色合いの物があるので安心です。これだけ機能性に富んだショーツの品揃えがあるブランドも珍しいのではないかと思います。通販で手に入れるのが良いでしょう。



◆ハンキ―パンキー
ニューヨークでセレブに人気のショーツです。日本でも芸能人の愛用者がたくさんいます。ローライズタンガ 優秀ポイント満載です。しっかりフィットするのに締め付け感がないので肌に下着の跡がつきません。

アウターに響かずローライズなのでしゃがんでもパンツが見えないのはショーツの大事なポイントですね。生地が丈夫で洗濯機で回してもよれっとならず、カラーが豊富なのでブラとも合わせやすく楽しむことが出来ます。ボーイショーツレースが柔らかく伸びるのでストレスフリーの履き心地です。カラーバリエーションも豊富でタンガが苦手な人でも違和感なく身につけられます。どちらも一度履いたらやみつきです。



◆アメリクロ
ハンキ―パンキーでキャリアを積み、そこで培った技術を製品にこめてあたらしく立ち上げたアンダーウェアぶらんどです。素材・縫製・価格にこだわったブランドです。フィット感にこだわっているのでレースが柔らかく伸び、締め付け感がなくストレスを感じさせない履き心地です。アウターにも響きません。




◆ユニクロ
ユニクロはショーツでも優秀なものをだしているのです。ウルトラシームレスショーツアウターに響かないという点でこれほど優秀なものはありません。もちろん価格はいうことなく最優秀と言っても過言ではありませんね。縫い目がないので跡もつきません。また上浅目と書いてあるのも心遣いが嬉しいです。大型店での取り扱いです。




番外編
ストッキングのインポート優秀ブランドをお伝えしましょう。国産のストッキングとは違った着用感があります。少しお値段は高めですが、海外セレブになったような気分になれるストッキングです。1度履いたら病み付きになってしまうかもしれません。


◆オメロ 絹のような艶と贅沢感を演出してくれるストッキングです。
着用感の良さ、耐久性の高さで絶賛されています。ストレッチが効いているので激しく動いても下がってくることがありません。イタリアンカラーも人気の秘密です。イタリアンマダムのような着こなしのポイントになるかもしれませんね。


◆レバンテ イタリアの高級レッグウェアブランドです。ガーターストッキングでセクシーな女性にお勧めです。丁寧で美しい作りが人気のポイントです。適度なサポート感が美脚ラインを演出してくれます。


◆イビチ レースクイーン、モデルの御用達のイタリア発ブランドです。
足のむくみや疲れを和らげながら足を美しくメイク、キュッと引き締まった美脚シルエットを手に入れることが出来ます。破れにくくて丈夫なのでお財布にも優しいのも魅力ですね。極薄手のパワフルストッキングはストレスフリーなストッキングはこちらで決まりです。通販またはデパートでも取り扱いがあります。

20120913sugita02[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)