鏡を見ると「ポツン」とニキビができている。すると、会社に行くのも、デートに行くのも、なんだか気分が憂うつで、自信がなくなる、という方はいませんか。そんな方に必見です。まずは、自分の皮膚に対して知識を増やし、簡単なセルフケアをマスターして、ニキビを撃退しましょう。手軽で楽しいセルフケア術をご紹介します。



【皮膚は健康バロメーター】
皮膚は、体の中で最も大きな臓器です。皮膚の主な働きは、痛さ、温度などの刺激をキャッチする感覚器としての役割、全身の保護、体温調節、汗や皮脂の分泌、排泄、呼吸、栄養貯蔵、免疫システムなど、重要な働きをたくさんしています。皮膚は、全身の健康を計る「バロメーター」とも言われます。




【ニキビや吹き出物の原因とは】
ニキビや吹き出物は、毛穴から分泌された皮脂が詰まった状態です。炎症を起こして、赤く腫れたり、硬いしこりが出来たり、膿を持つこともあります。主な原因は、食事、睡眠、新陳代謝の低下、ホルモンバランスの乱れなどから、肌の表面が硬くなり、体の中に老廃物が溜まりやすくなることです。また、女性は、仕事や恋愛などライフスタイルの変化が大きく、精神的なストレスも原因のひとつです。




【リンパと肌荒れの関係】
エステサロンでも有名なリンパマッサージですが、一体、リンパとは何でしょうか。リンパとは、簡単に言うと病原体から体を守る免疫システムと体の中の老廃物を運ぶ役割を持っています。たとえば、下半身に起こる「むくみ」も、リンパが影響しています。リンパの流れは遅く、ゆっくりとしています。そのため、流れが悪いと詰まるという現象が発生するのです。つまり、この詰まりが「むくみ」になります。リンパをマッサージすることで血流がスムーズになり、老廃物を排出することができます。これが、疲労回復や肌荒れ、ニキビ改善にもつながります。




【超簡単リンパマッサージ】
時間のない忙しい方でも、継続できる簡単なリンパマッサージをご紹介します。



◆リンパマッサージ方法
1、親指以外の4本の指全体を使い、耳の後ろから首の下あたりまで走るリンパにそって、上から下へ優しくなでます。
2、左右、10回程度、ゆっくり行います。


◆マッサージのポイント
1、タイミング
リラックスしている方が、効果的です。入浴中、就寝前などにマッサージしましょう。
2、力の加減
強い力でマッサージすると、痛みやシワの原因なります。優しく、自分に合った力で加減しましょう。
3、衛生的に
ニキビや吹き出物が悪化したら大変です。患部は避けて、細菌が繁殖しないように、手や皮膚を清潔にして下さい。


【自分だけのマッサージオイル作り】
マッサージをより楽しむために、マッサージオイルを手作りすることも可能です。抗炎症作用や抗菌作用のあるラベンダー、シワやたるみに効果のあるフランキンセンスなどのアロマオイルをプラスすると、香りが部屋に広がり、自宅に居ながらサロンにいるような贅沢気分が味わえます。1回分のマッサージオイルの作り方は、スイートアーモンドオイル10mlとアロマオイル1滴を容器に入れてよくかき混ぜるだけです。使い方は、10円玉くらいの大きさのオイルを手に取り、手のひらでオイルを温めながら、マッサージに使います。癒しやリラックスの効果も期待できます。




リンパマッサージは、ニキビや肌荒れ予防だけはなく、疲労回復や健康改善にも役立ちます。しかも、ポイントを押さえれば簡単です。エステサロンへ行かなくても、アロマオイルを使いマッサージオイルを手作りしたり、自分の好きな力加減でマッサージをしたり、セルフケアを楽しむことができます。リンパマッサージをマスターして、健康的な素肌美人を目指してはいかがでしょうか。

lgf01a201405051100[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)