今年の春夏のトレンドはデニム。ぜひ取り入れたいアイテムですね。デニムオンデニムなんていう着こなしまで出ています。デニムを着こなして春夏ファッションを楽しみましょう。



「ボーイフレンドジーンズ」
そもそもボーイフレンドジーンズとはどんなもの?ボーイフレンドのジーンズを借りたような感じのゆるめなジーンズですね。ゆるめというのは一歩間違えるとだらしない着こなしになってしまいます。オシャレな人はこなれた感じで着こなして憧れです。ボーイフレンドジーンズを選ぶときはウエストはジャストな感じがだらしなくなり過ぎず良いですね。今年はダメージタイプも出ているのでそちらを選んでいるのも良いでしょう。

◆コーデのポイント
ボトムはゆったりしているのでトップスまでゆったりしてしまうのは難しくなってしまいます。トップスは身体にフィットするデザインを選ぶのが無難です。ボーダーのトップスは誰にでも着こなしやすいのでお勧めトップアイテムです。パンプスを履いて大人こなれた女性になりますよ。白シャツも綺麗なカッティングのものを選ぶと出来る女な感じになりますね。フラットシューズと合わせてみるのも意外と素敵です。ガーリーな感じのコーデはビジュー付きのトップスを持ってくると可愛らしいコーデになります。スリッポンを履くと男性受けも良いコーデの出来上がりです。

白いレーストップスを持ってくるのもガーリーコーデにお勧めです。レースのトップスはかなり出ているのでデニムとの組み合わせにチャレンジしたいですね。春夏の着こなしにはノースリーブのトップスもぜひ使いたいですね。二の腕を出すのはという方はカーデやジャケットを使って気になるところをカバーしましょう。ゆったりしてきていても楽ちんなボーイフレンドデニム今年もぜひ使いましょう。



「ガールフレンドデニム」
ガールフレンドデニムとボーイフレンドデニムは何が違うの??ボーイフレンドデニムとの違いは女性らしさを追求しているというわかるようなわからないような・・・ボーイフレンドデニムに比べて少しすっきりしている感じですね。後ろポケットが小さくなっていて小尻効果も規定できるやはり女の子のためのジーンズですね。コーデはさほどボーイフレンドデニムと変わらないのでどちらが良いかはためしに履いてみてご自分のスタイルに合う方を選びましょう。


【お勧めブランド】

◆GU 
今年はGUがかなり優秀なアイテムを出していて外せません。
お値段も優秀。ガールフレンドデニムはガールフレンドアンクルジーンズというものが出ていてお値段も1,990円と優秀。少しぴったりしたシルエットも女性らしさを演出するのにかかせません。ホワイトデニムも揃えておくと便利ですね。大人っぽい着こなしにホワイトのガールフレンドデニムはいい仕事をしてくれますよ。ボーイフレンドデニムも程よいゆったり感が着こなしの幅を広げてくれます。楽ちんにすごした日にはこちらを選ぶというのもありかなと思います。今年はGUから目が離せません。


◆GAP
GAPもカジュアルファッションには欠かせないブランドとなっています。こちらはお値段がやや高めです。8~9千円代です。勿論シルエットは計算されていて間違いありませんので好みの1本を探してみるのもいいですね。


◆AG 
こちらはデニムの優秀ブランドです。お値段が張るものですが一度履いたら手放せないとおっしゃる方も多くいらっしゃるブランドなので1度手に取ってみて下さい。ボーイフレンドデニムというネーミングはしていませんが様々なタイプのものが出ているのでご自分にあう1本を探してみましょう。スタイルの良さと履き心地の良さいずれもがAGの虜にしてしまうところのようです。多くのブランドがコラボしているのも優秀なブランドの証なのでしょう。大人のデニムファッションにはこちらを選ぶという方も多いようですたまにはデニムで贅沢をするのも気分アップにいいでしょう。今年のトレンド「デニムオンデニム」をするときにはセレブデニムでランクアップすると自信を持って着こなすことが出来るかもしれませんね。



「デニムオンデニム」について
今年は「デニムオンデニム」がかなり出ています。今までは「デニムオンデニム」はNGな着こなしの代表選手みたいだったのに今年は注目の着こなしですね。素敵なモデルさんや海外セレブの着こなしを見ていると一度はチャレンジしてみたいですね。トップスとボトムのカラーを少し変えてみると着こなしやすいかもしれません。デニムのシャツをウエストインしてパンプスと合わせるコーデはどなたにも着こなせそうですね。パンプスを少しインパクトのあるものにするとおしゃれ感がアップしますよ。ここで絶対のポイントは姿勢をよくして着ることです。「デニムオンデニム」が恥ずかしいなんて思ってシャキッとしていなかったら絶対にかっこよく見えませんので注意しましょう。便利アイテムのデニム今年も着こなしに活躍させましょう。

l201206272200[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)