高級スパや5つ星ホテルにも採用されているインディアン・ルビーソルト。端境期で体調が優れないこの季節や、クーラーで冷え気味の夏場、カロリーを消費したい方、毒素を排出したい方にぴったりのアイテムです。お肌に優しく、化学合成物質を加えない本格派バスソルトで休日のリラックスタイムを過ごしてみませんか♪



【インディアン・ルビーソルトとは】
インド発祥の5000年の歴史をもつ、健康医学・アーユルヴェーダになくてはならない貴重な塩が『インディアン・ルビーソルト』です。自然の塩湖から採掘する塩に5種類のハーブとフルーツを混ぜ合わせ、土釜に入れて薪だけで丸一日かけて炊き上げます。まるでルビーのような赤褐色は、豊富な鉄分とハーブによって生み出される天然の色合いです。




【インディアン・ルビーソルトの香り】
天然温泉とおなじように豊富な硫黄を含み、その香りもまさに温泉のよう。グリーン系のアロマオイルとも効果抜群です。




【インディアン・ルビーソルトの効能】
◆温浴、発汗

塩の浸透力で体がぽかぽかと暖まり、発汗作用によりデトックス効果もあります。湯冷めしにくいので、お休み前に入ればより深い眠りに誘ってくれます。


◆硫黄のパワーで自宅温泉
硫黄の香りだけでなく、浸かり心地もまるで本物の温泉のよう。硫黄成分はリラックス効果や、肌の古い角質を柔らかくしすべすべの美肌をつくる効果もあります。


◆酸化還元力で水道水を浄化
酸化還元力とは、錆びや老化など酸化したものを元にもどす力です。水道水には、殺菌の目的で塩素ガスが入れられています。やがてそれは水に溶けて、酸化力の強い塩素化合物へとかわります。それが人間の体にいいわけはありません。インディアン・ルビーソルトは強力な酸化還元力を持ち、その働きで水道水の残留塩素を中和していきます。



【こんな方にもお勧め】

□夏場でも手足が冷えている


□体が凝っている

□休んだあとでも疲れやすい

□下半身がむくみやすい

これらの症状は新陳代謝の巡りが悪く、発汗不足が原因であることが多いです。むくみ、冷え、疲れだけでなく、汗腺の機能が低下することにより体臭の原因となることもあります。



【インディアン・ルビーソルトの効果的な入浴方法】
インディアン・ルビーソルトは溶けるのに時間がかかりますので、湯船にお湯を溜める段階で入れましょう。お湯の温度は40度前後(38〜42度)で、みぞおちの辺りまで入れましょう。ゆっくりと浸かり、体の芯まで温めていきます。インディアン・ルビーソルトの発汗効果でじわじわと汗が流れていきます。

時間がたつとお湯は冷めてきますので、追い炊きやお湯を足して、「気持ちいい」と思える温度を保つようにしましょう。上半身に乾いたタオルをかけたり、お風呂の蓋をできる限り閉め、顔だけ出すようにしてサウナの感覚にするのも効果的です。また入浴中にも水分を摂取するようにしましょう。汗が出やすくなり、老廃物も排出しやすくなります。



【インディアン・ルビーソルト&天然重曹】
インディアン・ルビーソルトと一緒に天然重曹を入れると、強力なデトックス効果があります。また角質を柔らかくするインディアン・ルビーソルトと、天然重曹の皮脂や垢を浮かせる効果で、肌に負担のないピーリング効果が生まれます。優雅なバスタイムで、しなやかで艶やかな大人肌をかなえましょう♪




【インディアン・ルビーソルトの注意点】
硫黄成分による硫化を防ぐため、貴金属類ははずしてから入浴するようにしましょう。また使用後はすぐにお湯を抜き、浴槽、循環孔のフィルター等はシャワーなどで十分に水洗いして下さい。そのまま放置すると浴槽が変色する場合があります。過ごしやすい春はついつい遊びすぎてしまうとき。たまにはブレーキを踏んで立ち止まり、質のいいドリンクを飲んで、ゆったりとお風呂で汗を流しましょう。


yun_11454

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)