一昔前では、黒目を大きく見せることが、可愛さだと皆が信じて疑わなかった時代がありました。黒目が大きいと、お人形さんみたいで、そりゃかわいいに決まっていますよ。ですが、白目もう見えないんじゃないの!と言う位大きなレンズにこだわってつける女子が多くなり、若い女子の顔がみんな同じように見えてきたのは気のせいでしょうか。
その時代の時に、人気だった益若つばささんなどが、大きめのカラコンを使うようになり、つけまつげに、カラコンといった目を強調するメイクが流行っていました。ですが最近では、瞳を発色を良くさせるカラコンは流行っていますが、レンズの大きさを変えるカラコンは時代遅れです。今の旬のメイク方法は、抜け感を感じさせる目元が特徴的なので、黒目の大きいカラコンは、少し違和感が感じるのです。今回は、発色の良いカラコンを紹介するのと、可愛く抜け感わ出せるメイク方法を、一緒にご紹介したいと思います。



◆辺見えみりさんの愛用している、大人のためのナチュラルカラコン アイメイク
このカラコンは、20代から30代の人に人気の商品で、カラーは、ブラックとブラウンの二種類になります。

とてもナチュラルなカラコンなので、瞳を自然にドレスアップしてくれるところが人気の理由です。普段からカラコンを使わない人からも、ナチュラルさがいいと好印象の声が多いようです。アイメイクのカラコンは目の健康考えた.ドットデザインとなっており、透明感を出すためではなく、目に与える影響を考慮して、カラコンの着色されている色素の量を最適化しているのです。そして色素が人目に触れない安心な構造で、アイメイクは色素自体の安全性にも配慮しています。そしてもう一つ、アイメイクは汚れを寄せ付けない非イオン性素材なので、衛生面にも力を入れているとなると安心して使っていただけますよね。



◆北川恵子さんがイメージモデルのシードアイコフレワンデー
Seedアイコフレワンデーは、イメージモデルの北川景子さんも愛用しているとのことです。色の種類は、ライトブラウン、ブラック、ブラウンの3種類になっております。自然な目元にしたいのなら、1番使いやすいのがライトブラウンです。柔らかな印象をのこし、瞳に優しさをプラスしてくれるので、どんなシチュエーションでも適用可能です。そして黒目の印象を際立たせたい時や、瞳の輪郭を強調したいときには、自然なグラデーションが印象を強めてくれる、ブラックがオススメです。そしてアイメイクにこだわったメイクをしたいときには、ブラウンで瞳に大人の輝きを持たせてくれるので、ゴージャスな目元にしてくれることです。潔感触れる北川景子さんがイメージモデルなので、シードのアイコフレは花粉対策や紫外線カットの特徴のある安心のカラコンとなっております。紫外線カットまでしてくれるカラコンとは珍しいですよね。そして超薄型レンズデザインで、眼球を圧迫しない作りになっており、カラコンによくある息苦しさと言う感覚はありません。そしてシードのアイコフレも、乾燥しにくい非イオン性の素材でできております。




◆鈴木えみさんがイメージモデルになっている、ナチュラリ
ナチュラリのカラーは、チャーミングブラウン、スイートフェミニンブラウン、エレガントブラックの3種類となっております。このカラコンは様々な雑誌等に取り上げられることも多く、またモデル仲間の人にも愛用者が多いのが特徴です。このナチュラリのカラコンのコンセプトは、ブランド名にも表れているように、自然なカラコンと言う意味合いをこめています。

学校はもちろん、会社に勤めている女性にもつけてもらいたいがため、デザイン、色味、大きさ、装着感、これらにこだわって開発されています。そして安心安全を第一に、色素が瞳に影響与えないサンドイッチ製法でつくられており、こちらも汚れが付きにくいひ性レンズとなっております。そして適度なうるおいを長時間保ってくれる低含水率です。ほかのカラコンと比べると、決して安いカラコンとは言えませんが、コンセプトや安全性、デザインなどを、重要視して作っているので、おすすめに値する上品なカラコンであることは間違いないでしょう。



◆抜け感メイクを出す方法とは?
今期のメイクで特徴的なのは、アイライナーなどガッツリひかないことです。どちらかと言うと、パウダーなどでアイシャドーを塗ったら、マスカラとビューラーをして終了と言うほど簡単に仕上げるのが、今期のメイクの特徴です。今期のメイクはどちらかと言うと、カラー重視になっており目元を強い印象にするのではなく、顔全体の血色を良く見せるメイク方法が人気のようです。そして目元や、チークはぽってり赤くし、リップメイクはきちんとするというのが抜け感を出せるメイク方法です。リップメイクをきちんとすることで、顔にメリハリをつけることができ、ふわっとした柔らかい印象になるのです。


PAK86_okesyouhin500-thumb-1000xauto-3495[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)