毎年多くの注目を集める情報誌『日経トレンディ』で発表される2015年ヒット予測ランキング。そこで第4位に輝いたのが、植物性ミルクの『ライスミルク』。日本ではまだそこまで飲む習慣がありませんが、美容や健康志向の高いアメリカ、ヨーロッパ、南米、アジアなどでは一般的に飲まれている飲料です。日本でも牛乳や豆乳に続き第三のミルクとして手に取る方も多くなり、スーパーやコンビニなどでも手軽に購入できるようになってきました。忙しい朝にはもちろん、昼食や午後のコーヒー代わりに一杯飲んで、輝くような美しさを手に入れましょう。



【ライスミルクとは】
ライスミルクは、基本は玄米と水のみで作られます。玄米と水をブレンダーで細かく砕きながら混ぜ、米粒がなくなれば完成。そのまま飲むのもOKですが、牛乳の代わりに料理やお菓子に使うこともできます。特にライスミルクで作るパンは大変おいしいと好評です。




【ライスミルクのお味】
牛乳や豆乳に比べて、さらさらとしてあっさりした感じがするライスミルク。あっさりした中にも後味はほのかにお米の甘味があり、日本人に好まれる優しい味です。使うお米によっては、甘酒に近い味になる物もあります。




【ライスミルクと健康】
栄養面では牛乳に比べて、低カロリー・低脂肪でコレステロールを含んでいないというのがライスミルクの大きな特徴です。牛乳や大豆にアレルギーを持つ人の代替食品としても使え、お米から作られているのでカロリーが低いというのも嬉しい点。とくに日常的にお米を摂取するわたしたちにとって、このライスミルクは牛乳よりも体に吸収しやすく、牛乳を飲むとお腹ゴロゴロしてしまう方にも安心です♪




【ライスミルクと美容】
玄米には、豊富なビタミン・ミネラル、タンパク質、食物繊維など、人間が必要な栄養素がすべて含まれていると言われています。その美容効果は、女性に嬉しいものばかり!



◆ダイエット効果
牛乳より低カロリー・低脂肪なため、牛乳と同じように摂取しても太りません。また原料となる玄米には食欲抑制作用があり、肥満を予防する栄養も含まれています。


◆美肌効果
コラーゲンの元となるタンパク質が豊富なため、肌のターンオーバーが正常に行われるようになり、肌の再生能力が高まります。


◆老化防止
ビタミンEの効果でしみやしわの原因になる活性酸素を除去し、メラニンを抑制します。


◆むくみ予防
利尿作用のあるカリウムが含まれているため、体内の余分な水分を排出して、むくみを解消してくれます。


◆便秘解消
食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消効果があります。


◆白髪予防
玄米に含まれるセレニウムというミネラルは、白髪を予防する効果があります。


◆デトックス効果
高い解毒力を持つフィチン酸で、体内に溜まった水銀や農薬などの毒素を体外に排出してくれます。



昔からダイエットや健康を考えるなら、白米よりも玄米といいますよね。さらに玄米にはリラックス効果や癒し効果のあるGABAも含まれています。日常的に摂ることで、仕事やプライベートのストレスを緩和していってくれます。また眼精疲労や肩こりにも効果的で、まさに現代社会で忙しく働く女性の強い味方です♪ 健康的に美しくなりなりながら、毎日をHappyに過ごせるライスミルクで夏を楽しみましょう。



【ライスミルクの注意点】
一見すると自宅でも簡単に作ることが出来そうなライスミルクですが、これはNGです。玄米及び白米には、家庭での熱殺菌レベルでは死なない菌が存在しており、条件が揃うと菌が爆発的に増殖し、食中毒の原因となります。市販品では高度な熱殺菌で菌をゼロにしていますが、それができない手作りのライスミルクは出来上がったあとすぐに飲まなければいけません。また作り方を間違えると消化不良などを起こす場合もありますので、なるべく市販品を購入するようにしましょう。


55d07b33359163633a3ef5b1592ccbc3[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)