感想が気になる季節。肌や唇がカサカサになってしまった時、どう対処していますか? 保湿クリームを塗ってもあまり改善されないと言うときには人気のホームメイドパックでお手入れしてみましょう。自宅にあるものを使用して手軽にできると口コミで広がっています。トラブルに合わせてその方法も千差万別。自分に合ったホームメイドパックを探すのも楽しいです。



◆ホームメイドパックとは?
ホームメイドパックとは自宅にあるものを使用した美肌のためのパックのことです。その多くは民間療法のため効果については保証されたものではありませんが美容に関心のある女性を中心に口コミで広がっています。某有名芸能人やモデル、世界のセレブがやっているとインターネットや雑誌で紹介されている方法も多数あり。保湿や美白、色素沈着防止、肌荒れなどさまざまなホームメイドパックがあり、希望に応じてその方法を選ぶことができます。効果が実感できるかどうかには個人差があり、また自分に合うものでなければ逆に肌荒れの原因になってしまうこともあるので注意が必要です。どの方法も初めて試すときにはいきなり顔に使用せず、頬の耳側の目立たないところでパッチテストすることをお勧めします。




◆ホームメイドパックでプルプルなお肌を取り戻そう
ホームメイドパックにはいろいろな方法があります。昔から知られているキュウリパックもその一つですが、最近では保湿効果が期待できず、逆にシミやシワの原因となることが指摘されています。肌荒れにはりんごや人参を使用したパックがおすすめです。りんご、ニンジンを洗ってからすりおろし、小麦粉またはトウモロコシ粉と混ぜます。顔には直接塗らず、ガーゼ越しにパックすると、後片付けも楽にできポイントです。15分ほどおいたらぬるま湯できれいに洗い流します。唇の荒れには昔からはちみつがいいと言われていて、はちみつ入りのリップクリームも市販されています。乾燥が気になる季節、はちみつを使ってプルプルな唇を取り戻しましょう。ホームメイドパックといってもとても簡単です。はちみつを唇に塗り、15分ほどラップを被せておくだけです。注意しなければならないことは、純度100%のはちみつを使用すること。これでカサカサ唇もプルプルに生まれ変わります。




このように、ホームメイドパックは身近にある材料を使用して行う美容方法です。その手軽さが人気の秘密なのかもしれません。気になる肌トラブルをホームメイドパックで整えましょう。

image[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)