顔のケアは、毎日しっかりお手入れしている方でも、髪の毛はいかがでしょうか。知らず知らずのうちに、ツヤを失いパサパサした髪の毛になったり、加齢とともに抜け毛や切れ毛が目立ってきたり、お疲れ髪になっていませんか。パサパサした髪、ダメージ髪、まとまりのない髪型は、他人に疲れた印象を与えます。髪の毛の長さを変えなくても、正しいヘアケアや簡単なアレンジで若々しく健康的に見せるポイントをご紹介します。



【髪の毛とは・・・】
髪の毛は、脳を温度差から守る役割、頭皮を直射日光や紫外線から守る役割、物が当たった時の衝撃を和らげるクッションとしての役割など、大切な役割を持っています。しかし、残念なことに、大気汚染、エアコン、ドライヤーによる熱、乾燥など髪の毛に悪影響なものが多く存在しています。大切な髪の毛を守るために、しっかりケアしましょう。




【ヘアケアのポイント】
◆しっかり保湿

シャンプー後にトリートメントを行い、さらにラップを巻いて少し時間を置いてみましょう。トリートメントが、髪の毛に密着し、浸透しやすくなります。


◆紫外線対策
紫外線を浴び続けると、髪の毛の水分が蒸発し、髪のキューティクルがはがれ、髪内部のメラニンが破壊されます。髪の毛にも紫外線止めを塗らなければなりません。一度日焼けしてしまうと、修復する力がない髪の毛は、パサパサ髪になったり、切れ毛や抜け毛になったり、ダメージ髪の原因になります。天使の輪ができるような綺麗な髪の毛を求めるのなら、紫外線対策が必要です。髪の毛に使える日焼け止めスプレーを使うと良いでしょう。


◆生活習慣
身体の栄養状態が髪の毛にあらわれます。髪の毛のもとは、タンパク質やアミノ酸などです。バランスの良い食事が大切です。喫煙、アルコール、睡眠、ストレスなど、生活習慣を見直し、規則正しい生活をすると髪の毛も自然と元気になります。



【超簡単アレンジ術】
◆ロングヘア向け

定番のポニーテールですが、少し工夫するだけで大人らしい感じにイメーチェンジすることができます。ヘアアクセサリ
ーなしで、時間のない時に最適な毛束をネジネジ巻きつけたアレンジ術をご紹介します。

1、真ん中か、右耳の後ろの位置でポニーテールをつくります。
2、ポニーテールから毛束をひとつまみ取り出します。
3、その毛束をねじります。
4、最後に、毛束をポニーテールのまわりに巻き付けて、ピンで止めれば完成です。

髪の毛がまとまらない場合は、複数のピンやヘアスプレーを使うと綺麗に仕上がります。


◆ショートヘア向け
簡単にオシャレするなら「カチューシャ」がオススメです。バンダナをカチューシャにしたり、細めのカチューシャを2本使ったり、自分だけのオリジナルスタイルができます。1分でできるカチューシャアレンジ術をご紹介します。

 1、髪の毛全体をヘアアイロンで巻くか、ワックスで「クシャクシャ」と無造作な感じにベースをつくります。
2、顔まわりから3センチくらいのところにカチューシャを付けます。
3、前髪を軽く出します。
4、最後に、毛先をワックスで遊ばせて完成です。



お疲れ髪では、見た目年齢も老けさせてしまいます。正しいヘアケアと健康的な生活で、より美しい髪の毛をつくりだし、美髪を手に入れたら、簡単なアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。美容院に行き髪の毛の長さを変えずに、ときには大人らしく、ときには可愛らしく変身できます。実践して、ワンランク上の自分を目指してみましょう。

e0d7b6c2dc82ab635f43a901d101e837[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)