年齢を重ねていくにつれ、お肌の水分と油分のバランスはどんどん崩れていってしまいます。化粧水でいっぱいお肌に水分補給をしても、蓋をする油分が少ないと、補給した水分はどんどん蒸発していってしまうのです。年齢とともに悪化していくお肌トラブルは、水分と油分のバランスが乱れることで、起こる問題が多いのです。水分ばかり多くても、蒸発していってしまうのなら意味がないし、油分ばかり多くても石の分泌が過剰になりインナードライを招き、お肌の中はどんどん乾燥していき、大人ニキビの原因ともなってしまうのです。
小さな頃や若い頃は、水分と油分のバランスが乱れることもないので、保湿をしなくてもお肌トラブルなんて起こりませんでしたが、大人になっていくうちに、紫外線で傷つけられたお肌やメイクなどで負担がかかったお肌のダメージを補修していくうちに、どんどんバランスが乱れていてしまうのです。

ではどうしたら、お肌の水分と油分のバランスを整えていけるのかと言うと、それはお風呂上がりにあります。
最近美肌で有名な、人気女優石原さとみさんが行っているスキンケア方法が、話題となっていることをご存知ですか?石原さとみさんは、とことん保湿にこだわったスキンケアをしており、お風呂からあがるとすぐに顔全体にオイルを塗るそうです。そうして、お風呂上がりに水分が蒸発していかないように防いでいるのです。ですが化粧水を塗る前にオイルを乗ってしまうと、化粧水がお肌に浸透しないのでは?と思いますよね。今回は、スキンケアの1番初めにオイルを塗っても、ちゃんとお肌に浸透していってくれる、後期のオイルをご紹介していきたいと思います。そしてオイルはいろいろな用途に使え、紫外線による乾燥も防いでくれるので、スキンケアの中にオイルを取り入れる事は美肌になるためにはオススメです。



【人気のオイル化粧品とは?】
ハーバーのスクワランオイル
このスクワランオイルは、スクワラン100パーセント、純度99.9パーセント、肌のスクワランと同質のスクワランオイルとなっています。スクワランは本来、酸化しやすく、安定しにくい成分なのですが、ハーバー独自の方法で純度の高いスクワランオイルを作ることが可能になったのです。高精製だから、さらっとした付け心地で、ベタベタしないためお風呂上がりでも、すぐに使用できます。そしてお肌の浸透率の高いので、この後に化粧水を塗っても、化粧水がお肌の上で弾く事はありません。

このスクワランオイルを使用しているモデルさんも数多く、ハーバーといえば愛用者は梨花さんが使っていました。
ハーバーのスクワランオイルは、お肌トラブルにも効果的で、ニキビや肌荒れにも安心してお使いいただけます。そしてなんといっても、一滴で顔全体をぬれるので、コストパフォーマンスもとても良いのです。


◆クナイプビオ オイル
クナイプビオオイルは、顔にも体にも使える多機能オイルとなっております。ニキビ肌や、ニキビ跡にも効果的で、お肌をなめらかに整えるスキンケアオイルです。100パーセント天然由来成分で、スッとお肌に馴染むことで、ベタつくことがなく、植物の恵みでやさしくお肌を潤います。妊娠のお腹の保湿ケアにも使用でき、ほのかなグレープフルーツの香りが心地良いのです。
顔にも体にも使えると言うので、100ミリリットルのボトルを買っても、何ヶ月も物ので、コストパフォーマンスは抜群です。無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用なので、子供にも安心して使える所も人気の理由かもしれません。


◆メルヴィータのアルガンオイル
天然のアルガンツリーから抽出した、純度の高い木の実のオイルです。メルヴィータは、ヨーロッパ系のオーガニック専門ブランドで、化粧水やボディークリーム等、人気の商品が数多く発売されています。
中でも、このアルガンオイルは、顔にも体にも髪の毛にも使えることで、体全体を保湿し守ってくれる化粧品として最適だと思いました。メルヴィータの商品は、オーガニック専門ブランドにしては、とても心地の良い匂いばかりで、その中でも人気なのが、ローズ系の香りの商品です。



【メイクをしても艶肌を保つ方法とは?】
メイクをするとまず粉っぽくなってしまう時がありますよね。その時にもオイルはとても役立つのです。メイクをする前にスキンケアの段階で、オイルを塗っておきます。そして、化粧下地の前にもオイルで蓋をするように軽く押さえておきます。その後に化粧下地が日焼け止めを塗って油焼けをするの防ぎます。そしてその後はいつも通りのメイクを行ってみてください。スキンケアの段階でオイルを入れていることで、いつもよりもお肌は柔らかく、そのオイルがファンデーションとなじみ、粉っぽくならず、つやつやしたお肌を保つことができます。ですがこの場合、パウダーファンデーションの前に、リキッドファンデーションを載せることで、余計にお肌のツヤを発揮してくれるのです。



オイルの使い方は様々ありますが、オイルを使って日中外に出ると、焼けてしまうのではないかと不安になる方も多いですが、オイルを塗った後にちゃんと日焼け止めクリームを塗ることで、そのような問題も心配することはありません。メイクの前にオイルを入れることで、お肌の印象ががらりと変わり、今期流行の血色メイクも映えるようになるのです。
オイルを使って、ニキビができたと言う方も時々聞きますが、その理由は化粧水を十分にお肌に入れず、オイル重視のスキンケアを行ったため、水分と油分のバランスが、より崩れてしまったのが原因だと思います。オイルを塗る時には、ちゃんとお肌の中に水分を補給して、蓋の役目としてオイルを使用するのが最適かと思います。

4-04[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)