忙しい毎日。長時間のデスクワークや立ち仕事などで多くの女性が肩こり、腰痛や冷え性などのトラブルを抱えています。これらは姿勢の悪さが影響していると思われます。デスクワークの時、パソコンを見ていると常に前かがみになっていますよね。そうならないようにする、足を組むクセがある人は組まないようにすると良いです。つい、猫背の前かがみの姿勢になりがちですが日ごろから気がついたら姿勢をピンと正すことを心がけてみましょう。
職場で長時間座りっぱなしの場合は、時々立ってオフィス内を歩いたり、また簡単な背伸びや腕を回したり、ストレッチをしましょう。またエレベーターばかりではなく、階段を使うのもおすすめです。普段の運動不足もこれで随分変わってきます。



◆鏡に自分をうつして姿勢をチェックしてみよう!
毎日鏡は見ていても、映してみているのはメイクする時に顔やヘアスタイルだけではないでしょうか。体全体をうつして体の左右のバランスやゆがみまで見ることはあまりないかもしれません。これからは全体を意識して鏡を見てみましょう。


【チェック項目】
①左右のバランス(例えば左肩だけが下がっていないか?)
②猫背になっていないか
③顔が左右で違っていないか
④目やまゆげの位置
⑤骨盤の高さが左右同じか

重たい荷物をいつも同じ方の手で持っていると片方の肩が下がりやすくなります。利き手に持つことが多いと思うのですが、時々変えてみてください。両方の手で交互に持つようにしていきましょう。上記のチェックをした項目が多かったら顔や体が歪んでいる可能性があります。

いくら高くて綺麗なブランドの洋服を着ておしゃれをしていても、姿勢が悪くて顔や体が歪んでいたらバランスがとれませんね。常に美しい姿勢を意識していきましょう。美しい立ち振る舞いの基本は姿勢を良くすることです。背中を丸めて仕事をしていたら印象がよくありません。シャキッと背筋を伸ばし、胸を開くことを習慣にしましょう!



◆美しい立ち方

①背筋をピンと伸ばす

頭のてっぺんから糸で引っ張られているようなイメージで。

②胸を張る
肩甲骨を寄せるようなイメージで。お腹を突き出さないように意識しましょう。

③両足は揃える
足は開かないように立ちます。

④おしりにきゅっと力を入れる

⑤かかとに重心を置く



◆美しい座り方

①椅子の背もたれから離れる

背筋を伸ばして椅子に浅く腰をかけます。背中は背もたれから離します。


②おへそを前に出すイメージで座る
背筋を伸ばし、おへそを前に出す感じで座ると自然と美しく座ることが出来ます。



職場や友人、恋人の前でいつも美しくいたいですよね。けどひとりになるとつい気が緩んでしまいます。無意識のうちに電車で足を開いたり、デスクで足を組んだり、肘をついたりしてしまっていることはありませんか?人の目がないところでは気がゆるみがちですが、そんな時こそ「人の目線」を気にしてみてはどうでしょうか?いつも意識することで美しい姿勢や振る舞いが自然と身につきます。知らない人の前でも緊張感を持ち、意識することが大切です。外見は美しいだけではなく、姿勢、所作も美しい女性は大人の女性として魅力的です。姿勢を良くすることで肩こりや腰痛がある人も改善される場合もあります。猫背の人は背中に肉がつきやすいと言われています。背中についた肉なんていりませんね…



いかがでしょうか?結構やることがたくさん!と思うかもしれませんが、習慣にしてしまえば簡単なことです。美しい姿勢、所作、マナー、言葉遣い、教養がある女性はステキですよね。ぜひ今日からこれらのことを実践してみてください。

cc-library010008438

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)