美人だったり可愛い顔の特徴とは何でしょうか。 瞳が大きいこと、鼻筋が細い、小顔…?? プチ整形なんかしていじったりする人もいるけど、どうやらこれらは違うみたい。 仮にそうだとしたら、綺麗な人は皆同じ顔の傾向になってしまいますよね。例えば大きいパッチリ二重の瞼が美人の条件だとします。 しかし、周りに注目してみて。 はたしてパッチリ二重の子全員が美人顔だと言えるのでしょうか…( ´ ▽ ` )ノ
美人or可愛い顔にパーツ的な条件は無いそう。 実は瞳が細くても、鼻が低くても、一つの条件をクリアしていれば誰でも美しい顔になれるらしいのです。 それは、「"左右対称(シンメトリー)"だと言うこと」


【何故シンメトリーは美しいのか】
たまに耳にするシンメトリーという言葉。 シンメトリー顔は美しい、魅力的、異性にモテる…!?など世界中で発表されてきましたが、何故なのでしょう。 それは人間の本能なのだそうです。 「左右対称=優良な遺伝子を持った者」 と脳が認識してしまうのだそうです。 健康の象徴とも言えるのだとか。 面白いですよね。 ヘアスタイルではアシンメトリーなんかも流行るのにね。 顔のバランスにおいては左右対称であればあるほど良いそうなのです。左右対称であれば全員美人or可愛い顔に見えてしまうなんて。 シンメトリーになって損は無さそうですよね。 ちなみに顔の左右非対称は骨格の歪みや筋肉の量の違いが原因である事が多いです。 骨格や筋肉の歪みは日常のクセやセルフ矯正でも治せるそうです。 シンメトリー顔を目指せば努力次第で美人顔に慣れてしまったんですね♪



【シンメトリー顔から遠ざかる…日常のクセ】
《頬杖をつく》

デスクの上で頬杖をついてぼんやりしたりスマホ操作をしているなら即やめましょう。 片方のみの頬杖は、知らず知らずのうちに顔の歪みに繋がります。 頬杖をどうしてもつきたくなったら両方の手でつきましょう。


《同じ向きばかりで寝ない》
長時間同じ側を下にして寝る事も歪みの原因になるそうです。 出来るだけ仰向けで寝る事を心がけましょう。など、重心が偏る習慣に気を付けると良いみたいですね。 クセの左右差に心当たりがあれば、意識してみてください。



【セルフ矯正の方法】
 《耳の下のリンパを流す》
耳の下を指で触ってみて。 ここには、顔からの老廃物が集合しているリンパがあります。 もし固さを感じたら、老廃物が滞っている状態です。 そして滞っている側の顔がむくみやすくなり、輪郭を変えてしまいます。 そこを痛い、と感じる位の強さで円を描くように10回程まわします。 リンパがすっきり流れると痛みも感じなくなります。


《まぶたの位置を整える》
まずは鏡でご自身の眉と瞼の位置を確認しましょう。 重たいと感じる方の眉と、その下の瞼をつまみ、引っ張りながら離します。 これを瞼が正しい位置になるまで繰り返します。 円を描くように回すのも効果的。


《口角の高さを合わせる》
鏡を見て、口角が低いと感じる方を高い方にあわせ、そのまま力を入れて30秒程キープします。 最初は指で補助しながらでもOKです。


《顎を整える》
両手を握り拳にして下さい。 そして第2間接の部分でフェイスラインを顎先から耳の下までゴリゴリ流します。 これも鏡を見て行って下さい。 左右の違いを確認しながら、歪んでいる部分を強めにゴリゴリします。


《左右対称になってきたら、毎日これを続けてシンメトリーをキープ》

1   口を少し開けた状態で、 両手でシャンプーするように 頭をもむ。

2   右手の中指をつかって、 右目の周りを20回程ぐるぐるまわします。 左目も同様に行う。

3   頬を円をかくようにまわす。 こちらも左右20回づつ行う。

このマッサージを行う事により、歪んだ筋肉が少しずつ解消していくみたいですよ。

美しいシンメトリーを手に入れるには、まずはご自分の顔を知ることです。 鏡を見て左右の違いを観察してみるのも良いかもしれませんね。

lgf01a201308290100

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)