体、メンタルの安定にとってもいいヨガ。でも実際、さあ!ヨガをはじめよう!と思って調べてみたらたくさんあってどこでしたらいいの?ヨガの種類もたくさんあってどれにしたらいいか分からない…そういった人のためにヨガの種類やスタジオ選びについてまとめてみました。ヨガのレッスンに通うにはヨガスタジオ、スポーツクラブ、カルチャースクールや公民館などでされているものなどがあります。はじめての人にはどれがいいのか迷ってしまいます。カルチャースクールや公民館などで行われているヨガは比較的初心者向けのものが多いです。リーズナブルで敷居も低く、行きやすいレッスンが多いので幅広い年齢の人がレッスンを受けやすいです。

専門のヨガスタジオは、照明や床、音響、などヨガをするのに適した環境が整っていますし、またヨガブロックやヨガベルト、ブランケットなどもヨガの補助道具も揃っていて借りることが出来ます。また、スタジオにはインストラクターの人数が多いので色んな種類のヨガを体験し、楽しむこともできます。どこでレッスンを受けるかは自分との相性になってきますので、どちらで受けるのが楽しくて心地良かったのか…?などを基準に選んでいけばいいので手軽にまずは体験レッスンを受けてみるのがいいですね。



☆レッスンの時間
1レッスンの時間はスポーツクラブでは50分~60分くらい。スタジオでは90分くらいが平均のようです。スタジオでのレッスンの方が長めです。長い!と感じるかもしれませんが、ポーズをとっていくので意外とあっという間と感じることもあります。



☆レッスン料
月払いやチケット制、スタジオによってさまざまですがだいたいの平均は1回2000円前後が相場でしょうか。無料で体験レッスンが受けられることもありますので、気になるものを見つけて行ってみたいですね。


☆シャワー
パウダールームやロッカールームが完備されたスタジオは多いですが、ホットヨガスタジオ以外はシャワールームはないとことが多いです。カルチャースクールや公民館の場合はただ部屋のみだったりするので気になる場合は事前に確認しておきましょう。



☆ヨガに必要なグッズ
レッスンの時に必要なヨガマットはヨガスタジオの場合は、無料~300円くらいでレンタルが可能なことが多いです。またブランケットやブロックも借りることが出来るでしょう。自分が気に入っている心地のいいマットを持っていたり、ほかの人が使ったものが嫌な人は自分のものを持参しましょう。毎回持っていくのが大変な人はスタジオで預かってくれるところもあるので聞いてみましょう。



★色んな種類のヨガがあってわからない!★
ヨガには流派があり、レッスンの内容もさまざまです。ヨガの流派には古典的なものから近年のものまでたくさんあり、それを先生がアレンジしたものも多いのでたくさんのバリエーションがあります。自分に合ったものを探していきたいですね。たくさんあるヨガの中でも代表的なものを紹介します。

◎アシュタンガヨガ・・・ ポーズの種類がとても多く、ダイナミックなもの。ストイックなヨガ。

◎パワーヨガ・・・ アシュタンヨガをアメリカがアレンジしたもの。呼吸と共に動くもので筋トレの要素も含まれる。世界でヨガブームになったきっかけのもの。

◎ハタヨガ・・・ ゆったりと1ポーズずつポーズをとるのが特徴。スタンダードなので初心者におススメ。

◎ヴィンヤサヨガ・・・ ヴィンヤサとは、「動作の連続」といった意味。流れるようにポーズをとっていく。

◎シバナンダヨガ・・・ 古典的なヨガ。ポーズに加えて「マントラ」と呼ばれる聖句を唱えたり、歌ったりもする。インドでも愛され続けているヨガ。

◎ホットヨガ・・・ 室温38~40度、湿度60~65パーセントくらいのスタジオで行うヨガ。スポーツクラブでできることも多く、たくさんの汗をかくことができる。



ヨガによっては運動量が全然違うので、用途に合わせて自分の好みのものと出逢うことができますように…

lgf01a201312040700

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)