今ダイエットや美肌効果、健康になれると注目されているチアシード。アメリカではスーパーフードとしてすでに大ブレイクしています。チアシードってなに?聞いたことはあるけれどどんなものか?どうやって食べたらいいの?チアシードについてや効果や栄養、食べ方などを紹介します。



<チアシードとは>
チアシードとは、南米で(主にメキシコ)で栽培されている果実の種でシソ科サルビア属の「チア」という植物の種です。マヤ、アステカの時代から主要な栄養源の一つとして栽培されていたものとても大切な食糧源だったそうです。他の穀物と混ぜたり水を加えたりして食べていたそうで、戦士たちも摂取していたとのこと。栄養価が非常に高く、「チアシードと水があれば十分」とも言われるくらいなのです。また、さまざまな栄養価があることから、薬用効果なども期待されているほどの食材なのです。



<チアシードの栄養素>
チアシードに含まれる栄養は、鉄分、タンパク質やミネラル、ビタミンB、カルシウムや食物繊維などです。他には亜鉛やマグネシウムも含まれているそう。またチアシードのオメガ3脂肪酸の量がとても高く、栄養たっぷりの食材なのです。
※オメガ3脂肪酸は、人の体内では作られないもので必須脂肪酸です。心臓の健康や心の健康にも大切な栄養素です。また、チアシードにはたくさん食物繊維も含まれているので腸の動きを活発にして便秘解消にとても効果があります。

 

<小さな黒ゴマのような種>
見た目は黒ゴマのようなさらさらした小さな種です。この中に約8種類もの必須アミノ酸が含まれているミラクルな食べ物なのです。チアシードは調理する必要がありませんので、とても便利で使いやすいです。



<ダイエットに効果がある>
チアシードは水を加えてしばらく置いておくと、ぷるぷるのゼリー状になります。食感はタピオカのような感じで味はほとんどしません。ぷちぷち感がおいしいですよ。大さじ一杯くらいが一日の目安の摂取量です。お腹の中でも膨張するのでこれを食べたり飲んだりするだけで満腹感がでるので間食や食べすぎを防ぐことが出来ます。腹持ちが良いので空腹感を感じにくくなるのでダイエットに最適です。
※水を加えて膨らませてください。熱湯だと、せっかくのチアシードの栄養成分が壊れてしまいます。そのため、ホットティーやホットミルクなどで飲むのは避けたほうがいいです。



<美肌になれる!!>
チアシードに含まれるオメガ3脂肪酸はお肌を綺麗にしてくれる効果があります。また老化や酸化も防いでくれるので美肌になれます!いいことがいっぱいですね。

◆チアシードの摂取の仕方
大さじ1杯くらいのチアシードを加えるだけ。とても簡単なレシピの紹介です。手間がかからないので朝食に向いていますね。

①スムージーに入れる
②シリアルに入れる
③ジュースに入れる(グレープフルーツジュースにとてもよく合いました!)
④ヨーグルトに混ぜる
⑤サラダにかける 


パッケージには5分くらい置くと記載されていますが、5分ではそんなに膨らみません。30分以上置いておくとたくさん水分を含み、10倍ほどに膨らんでこんにゃくのようなぷるぷるのゼリー状になり、食べやすくなります。また、冷蔵庫で冷やしておいてもおいしくいただけます。簡単にチアシードを楽しむことができますのでぜひトライしてみてください。



いかがでしたか?満腹感があるのでダイエットに…またデトックス効果があるので体の中からスッキリとキレイにしてくれるチアシード。毎日の朝食に加えて美肌、そして健康に美しくなって夏を迎えませんか。

ciasi-do[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)