「ただの水を沸かすだけ」こんなに簡単で手軽なダイエット、他にはありません。しかも、白湯を飲むことで代謝アップ・デトックス効果が期待でき、その効果の高さを実感し、習慣として白湯を飲むようになった人もたくさんいます。



◆そもそも白湯ダイエットとは
その名の通り白湯を飲むだけで痩せやすい体質に導くダイエット方法。用意するものは白湯のみ。




◆女子に嬉しい白湯の効果

1、代謝アップ

白湯を飲むことで胃腸などの内臓機能が温められます。身体の内側が温められることにより、内臓機能が活発し、血液の循環も良くなり、体温そして基礎代謝がアップします。基礎代謝とは私たちが全く動かない状態で消費するエネルギー量、つまり例え寝た様態であっても、生きるために呼吸したり内臓などが動くことで消費する最低限度のエネルギー消費量のことをいいます。体温が1度上がることで、基礎代謝は約10〜12%ア上がるといわれているので、運動することなく消費するエネルギー量が上がるということは、つまりその分脂肪が燃焼しやすくなる=痩せやすい体になるというわけです。


2、デトックス効果
白湯を飲むことで内臓が温められて活発に動くようになるということは①の「代謝アップ」でもお伝えしましたが、白湯を飲んで内臓機能が温められることで内臓が活発に働くようになり、消化吸収作用が促進します。その結果、尿や便として体内の老廃物を体外に排出する頻度も多くなり、老廃物が排出されることにより体内の浄化作用を担っている肝臓や腎臓などの動きが更に活発になるのでデトックス効果が生まれるのです。


3、尿量がアップし、余分な水分を排出
白湯を飲むと、血液やリンパの流れがよくなり、体内で滞っていた余分な水分を尿として排出してくれます。結果、尿量の増加とともに体重も減少。便秘やむくみ解消にも効果が期待できます。



【白湯の作り方と飲み方】

◆作り方


1、やかんまたは鍋に水を入れ、火にかけ沸騰させます。水は水道水でもミネラルウォーターでも構いません。

2、一旦沸騰したらそのまま3分間ほど沸騰させつづけます(水中の悪いものを外へ出し、水の中に良い空気をたくさん取り込むためと言われています)

3、沸騰し終わったらお湯が人肌(40度)まで冷めるまで待ち、マグカップに入れて出来上がりです。

今紹介したお湯の沸かし方はお手本とされている沸かし方のひとつです。この沸かし方を厳守する必要はありません。筆者はティファールで簡単にお湯を沸かしています。


◆白湯の飲み方

1、楽な姿勢で座り、呼吸を整えて心を落ち着かせます。

2、白湯に意識を集中し、一口ずつ白湯をゆっくりと飲みます。

白湯を口に含んだ後は、体内に白湯が体内を流れるのを感じてください。飲み方に関しても、必ず守らなければならない手順はありません。自分が1番リラックスできる状態で飲んでください。もちろん何か作業をしながら飲んでも構いません。


◆飲むタイミング
白湯を飲むタイミングとして1番おすすめなのは朝起きてすぐ。朝食を食べる前に白湯を飲むことをおすすめします。あたたかい白湯は寝ている身体をゆっくりと起こし、胃腸の動きを活発にすることで朝食をしっかりと消化吸収してくれます。また、朝にしっかりと体温を上げることで1日の基礎代謝を高く保つことができ、ダイエットにも繋がります。


◆飲む量
白湯の飲む量は1日に800mlが目安。たくさん飲んでしまうと必要な栄養素までもが体外へ排出されたり、また浮腫みの原因にもなります。一気に飲むのではなく、1日数回に分けて約800ml飲むようにしてください。さらに、お湯の温度が人肌よりも下がってしまうと、体内の毒素を洗い流す効果が半減してしまうので、人肌より熱めの状態で飲むように心がけましょう。



白湯のみダイエットの1番の魅力は厳しいルールがないことかもしれません。夏場は少し飲みにくさもありかもしれませんが、リラックスした状態で飲むことが1番のポイントです。白湯の高い効果を実感してください。

20150118_3154934[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)