ハリウッド女優や往年のスター。有名なのはマリリン・モンローの名言「私は毎晩シャネルの5番だけをつけて寝るわ」そんな世界のスターまでもやっている「全裸寝」が本当にメリットがあるのか調べてみました!



◆アンチエイジング効果
まさかのメリット。女性は冷えが大敵!そう教えられてきた方は多いはず! ライターも薄着でいると母によく怒られたものです。ところが全裸で寝ると成長ホルモンが全裸と寝具によっての丁度よい温度になり活発になることで肌や髪にいい影響をもたらしてくれるんだとか。適度な温度は21度。あまり計ってから寝るひとはいないだろうけど必要以上に暖めて寝るのは逆効果だとわかる。



◆睡眠の質が上がる
これも体温調節系。私たちは普段就寝すると「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という2種類の睡眠を繰り返し行っています。実はこの2つの睡眠を交互に切り替えられないと眠りの質が下がり疲れが取れません。就寝時は脳の指令で体温を少し下げようとします。すでに全裸で下がった状態で寝るとスムーズに睡眠に入ることができ、その結果深く質の高い睡眠へと変わるのです。



◆新陳代謝アップ
全裸によって服の締め付けがなくなり、普段より血行の流れがよくなります。そして体の疲れがとれて代謝が上がりやすい体に変わります。



◆ダイエット効果
え??全裸で寝るだけで??って思いますよね?実はそうなんです。睡眠は以外にもカロリーを消費すること。深い睡眠や寝るゴールデンタイムに合わせればさらに脂肪が燃焼しやすくなります。アメリカ国立衛生研究所が行った研究では寒い環境で就寝すると体脂肪を減らしてくれる褐色脂肪組織が増えたという研究結果が!たしかに、夏より冬の方が痩せやすいとよく聞きました。



◆生殖機能が正常に
とてもデリケートな生殖機能。中々向き合ったことはありませんが、やはり下着を1日中着けていると季節によっては蒸れてしまったり締め付けが性病の元になってしまうことがあります。さらに男性は精子を作り出す睾丸部分には体温より低くしてあげたほうが精子にはいいことなんだとか。ボクサーパンツなどの締め付けが強い下着をずっと着けていると睾丸が温まりすぎて精子が死んでしまう可能性がアップしてしまうらしい。



さらにビックリなのは、最近だとお出かけ先でもノーパンで過ごす美容法があるみたい!!レッドカーペットなどで出席するハリウッドセレブはピッタリしたタイトなドレスを着ることが多い為、下着を履かない方がキレイにドレスが着こなせることがありますが….


日々をノーパンで過ごすだなんてとっても大胆ではあるけれども..蓋をあけてみれば食い込みやデニムのショーツラインを気にしなくていいのはとっても魅力的。思い切ってティーバックを履いてみても間違ったポジションで座った時なんかは痛いけど直せないなんていう地獄を感じますよね(笑)下着があるとデニムを履くときにどうしてもワンサイズアップしてしまいます。なので思い切ってサイズダウンしたデニムパンツを買って履いてみると後ろ姿がとってもキレイ♡なんだか得した気分です♪彼氏のいる方なら、デート終わりにコソっと「今日履いてないんだよね..」なんて言ってみたらドキドキされちゃうこと間違いなしです。それから、医学的にも女性のデリケート部分の湿気はやっぱり厳禁で、できれば下着でフタをしないのが正解。なんだか気持ちよさそうでいいのかも..これもすべてストレスフリーに過ごすということがカギになっていますね。もっと言えば、ハリウッドだけでなく日本の女優さんやモデルさんも全裸で寝る美容法をこぞって試しているんだとか。小手先の美容だけでなく、本能的な美容法で内側から美を作り出していきたいですね。

cc-library010000513[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)