こんにちは!また無印良品に焦点を当てて、書いていきたいと思います!今回は、無印の中でもファンの多い化粧水のシリーズから支持率が高い「敏感肌用・高保湿タイプ」と「バランス肌用・高保湿タイプ」のこの二つの化粧水について比較していきたいと思います。


まずは、「敏感肌用・高保湿タイプ」から!

化粧水_01

こちらは敏感肌用なので、肌が弱い人向けに作られているだけあって、刺激が全くありません。そのわけは、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーこれらによって、肌荒れを起こしてしまうって方が多いんですよね!ほとんどの方には合うはずなので、おすすめです!

化粧水_03

使い心地としては、水みたいなのに少しとろみがあって肌に良くなじんで来る感じがしますね。
高保湿なので私は満足ですが、もっと保湿したいって方には、ホホバオイルを一緒に使うと浸透するのでいいかと思います。少しべたつくところがあるので、秋冬用にって感じで分けて使うのもありですね!実は、このホホバオイルも今店頭では一番売れているオイルなんですよー!

この敏感肌用高保湿タイプは400mlで1,200円となってます!
この量でこの値段ってコスパがよすぎます!そして、敏感肌にも対応してて、高保湿!ここまで安いと大胆にたっぷりと使うことが出来るので、文句の付け所がないですね。


次は、「バランス肌用・高保湿タイプ」。
バランス肌って何って感じの方もいるかと思うので、軽く説明しますね!

化粧_02

水分のバランスを崩しがちだったり、肌のキメが気になる方など肌のバランスを整えたい方などに向けて開発されたのがバランス肌用です!バランス肌用は、合成香料無添加・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーとなっており、ニオイ付きです。柑橘系の香りがするのでコスメに香りを求める方にはおすすめです。

敏感肌用とは違って、パラベンも入っているので、ここで必ずお肌に合わない人がいるのが残念ですね。使い心地としては、敏感肌用と同様に少しとろみがあります。これは、高保湿なのでそのせいでとろみがあります。
私が思ったのは、敏感肌用とは違うところが一つ。それは、お肌に付けたときにもちもち感がこちらの方がありますね!なので、化粧水を塗った実感があるのはこっちでしょう!

このバランス肌用・高保湿タイプは400mlで1,800円となってます。

敏感肌用に比べ、少々お高い金額になってますが、こちらも他の会社の化粧水に比べやはりコスパは良いかと思います。大容量なので、こちらも使い方は大胆に使えるでしょう。しかし、こちらの方がべたつきが気になるので、夏にはこのべたつきが嫌だと感じる方もいるはずです。

化粧水_04



今回、「敏感肌用・高保湿タイプ」と「バランス肌用・高保湿タイプ」のこの2点を比較したわけですが共通点は、無着色で無鉱物で弱酸性でアルコールフリーで、若干のとろみがあるところです!違いは、パラベンが入っているかと、香りがついているかの差です。

この差によって、どちらを選ぶかも重要かと思いますが、もう一つ考慮すべき点があるんです!


それは、どちらもコスパがいいということです!

敏感肌用は1200円(400ml)でバランス肌用は1800円(400ml)とお手頃な金額です。
コスパだけで考えると敏感肌用を選ぶことをおススメしますが、敏感肌用よりもっとしっとり感が欲しいという方には、バランス肌用がおすすめだと思います。
判断材料はたくさんありますがみなさんならどちらも使いますか?または、もう持ってる方が居たりして。。では、また次回をお楽しみに!


無印店舗

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)