蒸し暑い梅雨や、陽射しカンカン照りの夏、一番気になるのは汗の臭いですよね。待ちに待ったデートの日でも、そんな日に限って汗はびっしょりになっちゃったらどうしよう…なんて心配するなんて嫌ですよね。お気に入りの可愛い服を着ていっても、汗染みが浮き出てしまっていたら…なんて考えると、どんなコーディネートがしたいかじゃなくて、汗をかいても大丈夫なコーディネートにしてしまいがちです。早く汗の臭いを気にしないですむ季節にならないかなぁ…とせっかくの夏を満喫できずに終わってしまうのは勿体ないですよね!



【汗の臭いを徹底除去!優秀なデオドラントたちを紹介!!】
デオドラントとは、体臭を抑制する薬剤が含まれた商品です。その為、夏の暑い季節には、汗を大量にかいてしまうので、女子に限らずに男子も利用者が多いですね。今では、メンズ用なども出ているので、男子にお勧めの優秀なデオドラント商品もご紹介したいと思います。




◆ノアンデ アドバンスド トランスパ
汗による気になるわきの臭いを99%除菌し、カッとしてくれるノアンデ アドバンスド トランスパ。汗の臭いが強烈に感じる、または、わきの臭いが中々取れない、もしかしたら私ってワキガなの…?というほど悩みが深い方には、この商品がオススメだと思います。匂いを根本から取り除きたいという意思を持って商品開発を行った末、11年の歳月をかけて誕生したデオドラントです。臭いの発生を有効に防ぐ方法を追求し、持続性やお肌に対しての優しさ、そして使用感においても徹底したこだわりを持って作られています。原料不足により購入の個数が決まっているほど、願客から支持されている商品なのです。その言葉だけで、このノアンデ アドバンスド トランスパはお客様から望まれている商品なのだということがわかります。デオドラントでの臭いを抑制する商品は、少しお肌が敏感だと心配になってしまいますよね。


ですが、ノアンデ アドバンスド トランスパでは、敏感肌の方でも心配せずに使える事も、人気の秘密のように思います。少しコストは高めになっておりますが、ノアンデ アドバンスド トランスパ一本で、今までの悩みを取り除くことが出来るのならお安いモノだと思います。悩みが深い人は、効くか効かないか不安なものを購入するよりも、これ一本を購入する方が良い買い物となると思います。


◆クリアネオ
無添加・無香料とオーガニック主義の人には嬉しいデオドラント商品です。こういった商品はアレルギー体質の人にとっては、とてもありがたいもので、中々デオドラント商品で無添加と言うものは少ないのです。クリアネオデオドラントクリームは24時間のクローズドパッチテストを実地した結果、皮膚刺激は感じられなかったことが立証済みなので安心してお使いいただける商品です。タールや着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンやオイルなど、今やどんな化粧品やスキンケア商品に配合されてしまっている添加物たち。この添加物たちが原因で、余計にアレルギーが発症してしまうということもあるのです。今や無添加主義の方が多くなってきているので、添加物が含まれている商品は、これからもっともっと少なくなってくると思います。


そして、クリアネオデオドラントは、一番気になる部位わきだけでなく、足の臭いにも効果的なのが優秀すぎるポイントでもあります。スプレーや、ジェルタイプでもなく、クリームなので使いやすさは抜群ですね。このクリアネオデオドラントが、優秀なのはそこだけではなく、汗や皮脂から雑菌が繁殖しないための雑菌成分と汗をかきにくくしてくれる制汗成分もくまれています。さらに、爽やかさを保ってくれる、柿渋エキスも配合されているのが嬉しいところです。そして臭いの原因を作ってしまう汗を抑えてくれる天然植物由来エキスを7種類も配合されています。


◆デトランスα
テレビ番組東京女神コレクションにて紹介されたこともある、デトランスα!この商品は海外で人気のデオドラント商品で、医療先進国でもあるデンマークにて開発され、デトランスαは世界中で愛されているのです。小さいのに効果が抜群で、デオドラント商品の中でも注目のロールオンジェルとなっています。この商品は日本未加入商品となっているので、類似品が多く出回っていますので、デトランスαと思って購入したのに違う商品だった…なんてことはないようにお気を付けください。


このデトランスαの使用方法は、夜おやすみ前にデトランスαをわきに塗り、よく乾かしてから就寝ください。そして、翌朝に濡れタオルや、もしくは汗拭きシートなどで塗った部分をふき取ってください。就寝中にお肌に浸透しているので、翌朝にまた二度塗りをしなくても大丈夫です。海外製品なので、少し不安はあるかと思いますが、メディアでも紹介されるほどの商品なので、臭いが気になる人は一度お試しする価値はあると思います。

pic06[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)