そろそろ日差しが気になってきました。今年はサングラスをかけて女っぷりをあげましょう。今年の流行はどんなサングラスでしょう。今までかけていなかった方も今年はぜひチャレンジしてみましょう。



「目も日焼けする!!」
そろそろ日差しが強くなってきて来ました。日焼けが気になりますね。日焼けするのは皮膚だけではありません。目も皮膚と同じように日焼けするのです。紫外線が侵入しやすいので影響を受けて一時的に角膜が炎症するのです。目を日焼けから守るにはサングラスをかけることで保護することが出来ます。サングラスはきちんとUV加工されたものを着用し、目から入ってくる紫外線から保護するようにしましょう。UV加工されていないと、視野が暗くなるので瞳孔が開き、より多くの紫外線が入ることになるので注意しましょう。目が日焼けをすると肌も日焼けをします。角膜が紫外線を吸収すると、脳に「メラニン色素を作れ」という指示を出すからです。いくらお肌のUVケアをしていても、目が無防備なままだとその効果は半減してしまうのです。



「サングラスの選び方」

1、UVカット効果のあるもの
2、顔にフィットしているもの

の2点が大切です。
UVカットレンズでなおかつ目に入ってくる光を調節してくれる調光レンズまたは乱反射を防ぎ自然光のみ目に伝える偏光レンズはサングラスとしては最も優れものといえるでしょう。紫外線を目から取り込む瞳の部分をしっかりガードしてくれ、紫外線A波を81%以上、紫外線B波を97%以上カットするコンタクトレンズもあるそうです。



「自分に合ったサングラスの選び方」
では実際にサングラスを買う時にはどんなところに気を付けたらよいのでしょう。サングラス初心者の方はなかなか自分に合ったものを見つけるのが難しいと思いますので、誰かと一緒に選んでもらった方が良いかもしれません。

1、眉とフレームのラインを揃えましょう
眉のラインとサングラスのリムのトップラインが似ている形を選べば、顔にもナチュラルになじみます。自分の眉の形を考えながらサングラスのデザインを選びましょう。

2.顔の輪郭に合うスタイルを選びましょう
どんなサングラスでも似合う「卵型」の輪郭を基準に、「面長」「三角顔」「四角顔」「丸顔」の4つの輪郭に分類して、それぞれに似合うとされるスタイルのサングラスを見てみましょう。

※面長 
ティアドロップ型が顔の長さをカバーできるので1番おすすめです。スクエア型は縦幅が狭いと顔の長さを強調することもあるので注意しましょう。

※三角顔
スクエア型がおすすめです。縦幅が狭く小ぶりな細フレームを選ぶとよいでしょう。ティアドロップ型はフレームだけが目立ちすぎてしまうこともあります。

※四角顔 
大き目なオーバル型の太フレームがおすすめです。ティアドロップ型は顔の大きさをさらに目立たせてしまうこともあります。

※丸顔  
縦幅が狭い細長いスクエア型がおすすめです。オーバル型は顔の丸みをさらに強調してしまうこともあります。



「サングラスのカラー」
レンズのカラーも悩むところです。ファッション性、機能性などからみてみましょう。


※ブラウン系 
日本人の肌になじみやすく、コーディネイトしやすいカラーです。シックで落ち着いた印象を与えるとともに、青色の光をカットしてコントラストが高まり遠景が良く見える効果もあります。

※グレー系 
都会的でスタイリッシュな印象を与えるカラーです。まぶしさを防ぐ効果も高いので日差しが強い場所や時間帯に適しています。マリンスポーツなど屋外のスポーツにもおすすめです。

※ブルー系 
クールで爽やかなイメージを感じさせるカラー。車のヘッドライトなどの黄色・オレンジ系の光に対して、眩しさを防ぐ効果もあります。

※パープル系 
上品で神秘的なイメージを演出できるカラー。肌の赤みを抑え、くすみもカバーする効果も期待できます。視界も明るくなり、高貴で華やかなイメージがお好みの方におすすめです。



「ブランドサングラスのトレンド」
サングラスというとブランドのものをイメージしますね。大き目のブランドサングラスをさりげなくかけている女性は憧れてしまいますね。今年は各ブランドからどんなものが出ているのでしょう。ここ数年人気のあるクロエはやはり大きめのフレームのものが出ているようです。個性的なものを選びたい方におすすめです。グッチはたくさんのデザインが出ていますが、フレームが太めのスクエアタイプが多いようです。ご自分に合ったものを選ぶには種類が豊富で良いでしょう。コーチからも大き目のものがたくさん出ています。価格もそれほど高くないので覗いてみる価値ありです。カラーもたくさん出ているので選びやすいでしょう。レイバンも定番デザインもかけてみたいところですね。



いかがでしたでしょうか。今までサングラスをかけていなかった方にもサングラスの必要性はお伝え出来ましたでしょうか。自分に合ったサングラスを選んで今年は目も日焼けから守りましょう。今年はサングラスの似合ういい女になりましょう。

4182332428_599fdbd7e1_o[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)