ココナッツオイル。コレ、まさに今話題を呼んでいるんですよ。今回はココナッツオイルの使い方についてご紹介いたします♪



◆ココナッツオイルの活用方法とは?
ココナッツオイルがなぜ人気なのかというと、ココナッツオイルは、食べても健康にいいし、さらには美容にもいいとされているからです。そんなココナッツオイルの活用法は、以下のものがあります。



①1かけらのココナッツオイルを摂取
ココナッツオイルは痩せるオイルだと言われています。ですから、朝や夕方の食事の前に食べるようにするといいでしょう。


②朝食ではバターをココナッツオイルに置き換える
朝食でトーストなどを食べる際は、バターではなくココナッツオイルにします。バターと比べ低コレステロールですし、風味もありますからいいですね。


③洗顔後に使用
朝顔を洗った後にココナッツオイルを乳液がわりに使ってみましょう。洗顔後、顔にココナッツオイルを塗り、そのあと化粧水を塗ります。ココナッツオイルを顔につけていいのか?と思うところですが、ココナッツオイルはサンオイルの原料として使われている、紫外線をカットしてくれるオイルとなりますから、紫外線対策としても活用ができるというわけですね。


④保湿として
ココナッツオイルは25度以上でサラサラなオイルに変身します。それ以下で固形化するという特徴がありますから、外出先に持っていくときには注意が必要です。保湿をしたい時に焼立ちますから、荒れた唇とかに使うのもオススメです。



◆ココナッツオイルを使ったレシピ

・鶏ムネ肉のココナッツオイルソテー


材料 (2人分)
鶏むね肉1枚
バルサミコ酢(普通の酢でもOK))大さじ1
ハーブミックス小さじ1
ココナッツオイル大さじ1~2


1.鶏むね肉を食べやすい大きさに削ぎ切りしてハーブミックスとバルサミコ酢を合わせたものにつけます。

2.1時間程度寝かせましょう。

3.寝かせたむね肉にかるく小麦粉をはたいてココナッツオイルを熱したフライパンでソテーします。

4.お皿に入れて、フライパンの残り汁に醤油を足して少し煮詰めてむね肉にかけるて出来上がりです。



・簡単 米粉ココナッツオイルでチョコケーキ

材料
米粉100g
ココナッツオイル60ml
甜菜糖(砂糖)30g
ココア30g
ベーキングパウダー7g
卵1個
お塩ひとつまみ

1.ココナッツオイルを湯煎で溶かし、甜菜糖を混ぜます。

2.甜菜糖のザラザラが、無くなったら卵を入れて混ぜた後、ココアを入れる。

3.ベーキングパウダーを入れて塩をひとつまみ。

4.米粉を入れて混ぜたら、型に入れて常温で30分置き、180℃のオーブンで25分焼いたら完成です。



・ココナッツオイルdeバナナミルク

材料 (コップ一杯分)
牛乳200cc
バナナ一本
ココナッツオイル小さじ2

1.牛乳、バナナ、ココナッツオイルをミキサーにいれます

2.よく混ざったら完成です



ココナッツミルクを使ったレシピは数多くありますし、どれも簡単なものばかりです。最初はバターをココナッツオイルに置き換えることから始めてみてはいかがでしょうか?次にバナナミルクに挑戦してみましょう。これが一番簡単で、味もわかりますから次のレシピを考えやすくなるかと思います。ココナッツオイルは保湿効果があると言いましたが、痛んだ髪にも使える万能オイルですから、ぜひ髪につけて保湿効果を実感してみてくださいね。

coconutoil[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)