夏は汗をかいたり、皮脂が浮いたりと、乾燥とは無縁の季節!…なんて思っているかもしれませんが、春夏秋冬、どの季節にも乾燥は付き物です。寒い秋や冬に乾燥を気にする人は多いですが、春や夏にも乾燥を気にしている人は少ないです。春や夏には、汗や皮脂も出てしまいますし、反対に皮脂が浮かないように、化粧水を少なめにしてしまう人も居ますが、これは本当に逆効果で、お肌はどんどん乾燥していき、インナードライを招いてしまうのです。

インナードライは、表面上にはあまりわからずに、大人ニキビやお肌トラブルによって分かることが多いです。そうなってしまっては、遅いですよね?ですから、表面上の汗や皮脂で判断せずに「いつもよりも皮脂が多いかな?」と思ったなら、化粧水は多めに付けることで、皮脂の分泌も調整でき、ギトギトな顔ともおさらば出来るのです。化粧水をお肌の中に十分に浸透させるには、少し時間が掛かってしまいますよね。忙しい朝の時間なら、尚更時短でスキンケアをしたいモノです。そんな時にもシートマスクはお勧めで、シートマスクを張り付けている間に他の事を出来るので、朝の忙しい時間を効率良く使えると思います。



【人気のシートマスク紹介!】

◆クオリティファースト ホワイトシートマスク

従来配合していたプラセンタエキスが独自成分(プラセンタエキスEX)にパワーアップし、より人気となったシートマスクです。そして一番うれしい、お肌の刺激が少ないオーガニックコットン仕様なので、敏感肌でもどんなお肌のかたでも使用できます。無添加シートマスクなので、オーガニックや無添加にこだわりを持っている方に必見の商品です。
(筆者も、このシートマスクを愛用しております!)


◆プログリボーテ モイスチャーマスク
注目のエイジングケア成分プロテオグリカン(ヒアルロン酸の130%もの保水性を持ち、スポンジのように保持しながら皮膚弾力の保湿・改善・美白を促進させてくれる、化粧品や医薬品分野から最も支持されている成分)が配合されているシートマスクです。界面活性剤フリー・無着色・無香料・アルコールフリーといった、お肌に優しいシートマスクですので、年齢問わずにお使いいただけると思います。


◆シートパック LuLuLun(ルルルン)
ピンク(バランス潤いタイプ)・紫(もっちり高保湿タイプ)・白(さっぱり透明感タイプ)の三種類があり、その人のお好みで使い分けることが出来る、使いやすさ抜群のシートマスクです。このルルルンが、毎日使うには一番コストも効果実感も、満足できる商品だと思います。



【シートパックの効果的な使い方とは】
シートマスクは種類によって、含まれている成分も違うので、自分に合っていると思うものをお使いください。アンチエイジングや、年齢肌がきになるわ…という方なら、今も流行りのプラセンタやビタミンc配合のマスクが亜効果的だと思います。筆者のこだわりとしては、やはりどんなお肌にも万能であるという「ビタミンc配合」のマスクが一番お勧めですね!それでは、シートマスクの間違った認識、効果実感出来ない例を挙げて、より効果的にお肌の悩みを解決できる方法をお話したいと思います。



◆シートマスクはスペシャルケア用の商品として使わない!
「明日はデートだから、パックしなきゃ!」という言葉が、私達の潜在意識の中に無意識にあると思います。それは、昔の方が今よりもシートマスクや、パックは高価なモノだったのかもしれません。ですが、現代のシートマスクやパックは、コンビニでも帰るほど日用品化しています。今回のお話で重要な事は、シートマスク自体は安いプチプラなものでイイのです!それを、毎日使う事が重要なのです。化粧水をお肌の奥まで浸透させるプラス、本来のシートマスクは保湿にも優れているので、油分と水分のバランスも適度に保ってくれるのです。化粧水が浸透したな、と感じるサインは、お肌の表面がヒンヤリ冷たくなっているという事です。そこまで化粧水をたっぷり使うとなると、一カ月に二本くらいは使わないといけなくなってしまいます。


それを考えると、プチプラ商品化しているシートマスクを化粧水と共に使うことで、時間もコストも大きくダウンさせてくれるというわけですね。毎日使うシートマスクは、低価格のもので充分です。そして、デート前や特別な日の前日スペシャルケアは、少しお高めのパックをする位で丁度いいのです。


◆シートマスクを使う時は、初めに手持ちの化粧水を一吹きし、オイルを軽く塗って貼る事!
マスクやパックの使用時間は、皆さんご存知ですか?一杯お肌に浸透して欲しいからといって置き過ぎると、逆に乾燥を招いてしまう危険性があります。反対に、ペタッと貼って数分もしない内にはがしてしまうのも、意味がありませんよね。


シートマスクを貼る時は、お肌の刺激を最小限にするために、まず始めにお手持ちの化粧水で軽くお肌を潤わせてあげてください。その後に、テクスチャーが軽めのオイル一滴、二滴ほどをお肌になじませた後、シートマスクを装着してください。こうすることで、10分~の装着時間でも乾燥することなく、お肌はヒンヤリとしてくるのです。

20130611125508_51b69f9c2d6f8[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)