Taylor Swift
19891213日生まれ
カントリーミュージック・シンガーソングライターとして活躍。幼いころより、ギターが得意でアルバム「1989」では従来のカントリーミュージックから脱皮しダンスムーブライクな一味違うアルバムとなり大ヒット。現在は「1989」のワールドツアーを引っさげ活動中。



そんな大活躍のテイラーですが、本当にスタイルがいいですよねデビュー当時からほっそりしていた印象はありましたが、あのヴィクトリアズ・シークレットモデルのカーリー・クロスと親しくなってからはカーリーとジムへいく様子が度々パパラッチされているところを目撃します。
最近では、さらにキレイになっていくテイラー。どんなダイエットや美容法を行っているのか気になります。



◆テイラーはお料理が大好き♡
外食よりも自宅で料理をしては友達と食べることが多いというテイラー。ナチュラル系の調味料やオーガニック野菜が揃っているスーパーで買い物をするところをパパラッチされました。インスタグラムでもお菓子づくりやお友達とディナーをつくるところをよくアップしています。最近ではファンを何人か自宅に呼んでホームメイドクッキーを振る舞うなどのファンサービスに積極的なテイラー!可愛いだけじゃなくて心まで優しいんです♪



◆ジョギング♡
彼女にとってダイエットは、あまりシェイプアップをフォーカスしてやってないみたい。ライブは私たちが思っている以上にハードなもの!1回のライブで3キロくらいは落ちるということも。もちろん、体力の消耗が激しいのでそのためのスタイル調整なんだとか。さらにテイラーは毎日必ず1時間はジョギングをして肺活量と持久力をあげているそう。一見つらそうに見えるけど、好きな音楽を聞いて走るとあっという間だとか!すごい!!さらにカーリー情報では「彼女はいつも完璧な姿でジムをあとにするの。しかも10分でよ!本当に彼女はすごいわ!」と大絶賛。本当に彼女のジム帰りは一瞬のスキを見せないほどパーフェクトです!!さらに彼女はトレーシー・メゾットというどんな女性でもマッチョにならずに理想的なスタイルを作り出すことができるトレーニングに夢中でダンスが大好きなテイラーにはとても合っているプログラムです。日本でも結構前にDVDが翻訳家されており、聞いたことがある人が多いのではないでしょうか?



◆ローフードダイエット♡
ローフードダイエットとは、生のものを加熱しないで食べるダイエット法。テイラーいわく、生の食品は健康によく吸収もされやすいからとてもいい。みたい!食べられるものは、生の野菜・フルーツ・豆腐・納豆・ヨーグルト・玄米など。逆にあまり摂らないものは、お刺身や生のお肉・ソーセージなどの加工食品。食べ方も食事の80%前後を生のフルーツや野菜にすること。ランチとディナーはメインの前に必ず野菜や果物からいただきます。ローフードは酵素がたっぷりなので体の中からリフレッシュ!!

そんなテイラーも、毎日ローフードで生活はしていないようです。テイラーは平日にヘルシーなローフードダイエット。休日はハンバーガーやスイーツなど適度に息抜きをしてダイエットからのストレスからくるドカ食いを防止しているんだとか。それをテイラーは“ご褒美デー”となずけているそう♡さらにテイラーは水をよく飲むそうで、自ら「私はウォーターモンスターよ」とインタビューで語るほど。1日に10本は最低水を飲んで身体の中にある毒素を排出しているんだとか。



公私ともに順調なテイラーは、「自分以外で成功している人を脅威だと思わず、自分も負けないようにリスペクトするの」と自分で喝をいれて、拍車をかけるんだそう。そこが女性としてもシンガーとしても自分を確立させているテイラーの秘訣なのかもしれないですね。


画像出典元:Taylor Swift The 1989 World Tour Live in Japan

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)