日焼けは絶対にしたくない!でも…紫外線対策をし過ぎると、日頃のオシャレが楽しめない…。しかも夏は秋・冬に比べてお手頃な価格でショッピングを楽しめる季節なのに、そんな時にオシャレを楽しめないなんて、ちっとも楽しくありませんよね!だけど、日に焼けるのは絶対に嫌!そんな矛盾が生じても、やはり紫外線対策に勝るものはありませんよね。だって、ファッションでオシャレが出来ないデメリットよりも、日焼けしてしまったデメリットの方が、女子からすると大問題ですからね。

そして、意外に皆が知らない?UVカット加工製品には寿命があるのです!

オシャレよりも紫外線全面カット重視の人にお勧めのアイテムをご紹介したいと思います。最近では、高機能でありながら、デザインにも力を入れているUVカット加工アイテムが続々と商品化されているので、デザインか、機能性かで悩む必要はないのです。


【紫外線対策に欠かせないアイテム紹介!】

◆顔の日焼けが一番大敵!顔全体をすっぽり隠すほどの大きい帽子
帽子にもUVカット加工素材が使われているものがあるって皆さんご存知でしたか?帽子にもUVカット遮断率○○%など表記されているので、その部分をちゃんと確認してご使用ください。
そして、帽子となると一番デザイン重視になるのは仕方がありませんが、ツバが広めの物や、首まですっぽりかぶれるものを選ぶことで、より紫外線対策が出来ると思います。

◆腕の日焼けを対策するには、黒いパーカーがお勧め!
暑い夏、涼しげな色味の服装を選びがちですが、皆さんも知っての通り、薄手の色味のものは紫外線を通してしまいます。車に乗っている時、腕や肩が日焼けしてしまう恐れがある時に、パーカーを着用する人が多いですが、そんな時にお勧めなのが黒や色味の濃いパーカーを選ぶことをお勧めします。人から見ると、色味の濃い服装は、少し暑苦しく感じてしまうかもしれませんが、そこは紫外線対策なので仕方がないので我慢してもらいましょう!

◆日傘は鉄板!選ぶカラーは華やかに、日傘の表記をちゃんと見る事
紫外線対策のために日傘を常備している女子は多いですが、ずっと強い日差しにさらされている日傘は生地が傷んでいき、紫外線カット効果もどんどん下がってきてしまうのです。日傘にも寿命があり、だいたい日傘で2~3年くらいが目安となっています。
新しい日傘を購入する際に、分かっておきたいポイントは2つです。最近の日傘は、従来のものと違い、表と裏の生地の色が違うという所、そして日傘に表示されている表記を確認することです。日傘の表記には「UVカット傘」や「遮光率99%」、「完全遮光」などが書かれています。この表記の中で、どれが一番効果を発揮してくれるのかと言いますと「完全遮光」をお勧めします。
そして、日傘の表と裏の生地の色が違うものを選ぶとなると、表は白、あるいはシルバーだと光を反射させる効果があり、中の生地は地面の照り返しを吸収するため、黒地、または濃い色味のものがお勧めです。
日傘の性能重視になると、可愛い柄のものはないんじゃない?と思うかも知れませんが、最近では性能もデザインも高機能のものが重要視されているので、オシャレを我慢することなく使用できると思います。

◆サングラスはUVカットコーティングがちゃんとしているモノを選ぶ
服屋さんなどで売られているサングラスは、ファッションアイテムとしてのものが多いので、UVカット加工されていないものがほとんどです。最近ではミラーサングラスや、中の目が見えないものが流行っています。そして、レンズの色味が濃いものは紫外線を通さないと思っている方が多いのですが、レンズの色味の濃さと紫外線カットは比例しません。
黒っぽいものを選んだらいいのでは?と思うかもしれませんが、反対に黒いサングラスをかける事で、瞳孔は開いてしまい、かえって多くの紫外線が目の中に入る事になってしまうのです。サングラスのUVカット加工と色味の濃さは全く持って関係ないことが分かりますよね。

ファッションを楽しむアイテムの一つとして、サングラスを選ぶのも良いですが、BBQなど日中外に出る時間が長い場合は、UVカット効果が高いモノを一つ準備しておく方がいいと思います。紫外線カット加工がされているサングラスは、紫外線透過率が数字で表記されていて、1.0%以下というように低い数字ほどUVカット加工が施されているサングラスなのです。1.0%以下というと、紫外線99%以上カットすることが出来る高性能サングラスなので、紫外線の強い日中には、こういったものを選ぶことをお勧めします。


UVカット効果の性能は上がってきて、デザイン性も高くなっているので、オシャレを楽しみながら紫外線対策も出来るなんて、一石二鳥が何よりうれしいですよね。ですが、先ほども書きましたが、UVカット効果は一生物ではないので、アイテムそれぞれの寿命もきちんと把握して、紫外線なんかに負けない夏を楽しんでほしいと思います!


MIMIYAKO85_syunokerugirl20140726-thumb-1000xauto-17337

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)