現在、多くの注目を集めているのが、チアシードやココナッツオイルなどの自然派食品。美容にも健康にも効果があり、女性にとって無視できない存在!そんな自然派食品に、新たな注目株が出現しました。それがハワイセレブたちも愛する『ビーポーレン』です♪



【ビーポーレンとは】
ビーポーレン(BeePollen)とは、Bee(蜂)とPollen(花粉)の二つの言葉が組み合わさったものです。ミツバチは花の中から花粉を採取する際に、体内から酵素を分泌させ、その酵素をつかい団子状に花粉を丸めてから自分の巣へと持ち帰る習性があります。そのミツバチの体内から分泌した酵素で固めた花粉のことを『ビーポーレン』と呼びます。日本ではまだ馴染みが薄いですが、自然界のさまざまな種類の花々からミツバチが持ち帰った良質な天然花粉は、栄養価の高い自然食品として、アメリカやヨーロッパではとても重宝されています。




【ハワイで人気のパーフェクトフード】
常夏の島・ハワイ。温暖な気候と陽気な人々、美しい景色で世界中の人々を魅了するハワイは、ここ最近ではライフスタイルや食生活も注目を集めています。アサイーボウルやピタヤボウルなど、女性に人気の美容効果満点の朝食もハワイ発祥!そして次なる話題を呼びそうなのが、このビーポーレン。ハワイでは食事にプラスするのは当たり前といわれ、チアシードなどと一緒にアサイーやピタヤなどのボウルに入れたり、ヨーグルトやシリアルにプラスしたりと食べ方はさまざま。特にハワイ産の生ビーポーレンは希少価値が高く、ハワイセレブにも大人気。ハワイに行った際は、記念にGETしてみてはいかがでしょうか♪




【ビーポーレンの栄養素】
ビーポーレンには、酵素をはじめ必須アミノ酸やビタミンA・C・E・B群などのビタミン類、カルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄分・リンといったミネラル、ロイシン、イソロイシン、リジンなど、挙げきれないほどの豊富な栄養素を含んでいる極めて栄養価の高い自然食品です。同様にミツバチの働きによって採取されるプロポリスやロイヤルゼリーと比較しても、ビーポーレンの栄養価の高さは「世の中にこれ以上のものは存在しない」とも言われています。




【ビーポーレンの健康効果】
◆貧血改善

造血作用があるため貧血改善に効果があると言われています。

◆疲労回復
ミツバチの生命維持の源になっている花粉は、体力やスタミナをUPさせる疲労回復・滋養強壮効果があります。

◆整腸作用
便秘に悩む方はもちろん、お腹を下すことが多い方にも効果的で、腸内環境を整える働きがあります。



【ビーポーレンの美容効果】
◆アンチエイジング

抗酸化酵素のセレンという物質やビタミンC、Eなどの抗酸化物質を多く含み、細胞の老化を遅らせ、活性酸素は撃退する働きがあります。

◆美肌
ビーポーレンに多く含まれる各種ビタミンやアミノ酸が、湿疹や肌荒れ改善に効果を発揮します。



【ビーポーレンの食べ方】
ハワイの人々のように、朝食のヨーグルトやシリアルにかけて食べるのが世界的に人気な食べ方です。またそのままキウイやバナナなどの果物にかけるのもGOOD♪海外の若い女性に人気な摂取方法は、温かいミルクに入れたり、レモンティーに入れたり、蜂蜜を入れたぬるま湯に入れる方法。またジャムを塗ったトーストにトッピングとしてかけるのも人気です。マニアックな方は焼いたトーストにレタス、ベーコン、マヨネーズ&マスタード、そしてビーポーレンをかけて食べるという強者も…。あまじょっぱくて癖になるのだとか。機会があったら試してみてくださいね。




【ビーポーレンの注意点】
米国の医学博士によれば、ビーボーレンが花粉症や喘息などのアレルギー性疾患の患者に対し、非常に高い確率で症状を改善するに至ったという研究報告が述べられました。しかし反面で、花粉症に悩んでいた女性がビーポーレンを服用したところ、アナフィラキシーショックを起こしたとの報告もみられています。また過去にアトピーを持っている患者の半数以上が、ビーポーレンのアレルギー反応が陽性だったという研究結果も報告されています。花粉症やアトピーを持つ方は、食べる前にお医者さんに相談するようにしましょう。


The-health-benefits-of-bee-pollen-and-manuka-honey-by-green-blender2[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)