夏はやっぱりミニ丈のスカートや、ショートパンツ、水着なんかでも、何かと露出する機会が多い季節です。そんな中、秋・冬にグータラしすぎた結果、溜まりに溜まった脂肪をほったらかしにしておいて、春から夏に近づくにつれ焦りがでてきます。「もっと、早くにダイエットをしておくんだった…」と後悔しても、身体についた脂肪は落ちてはくれません。なぜ、太ることは簡単なのに、痩せる事はこんなにも難しいのでしょうね。

そして、焦ったダイエッターたちが、早くこの身体から抜け出したい為に行う方法は、食事制限です。一番簡単で尚且つ、毎日の体重の変化に、やる気も失われることなく続けられるからでしょうね。ですが、食事制限ダイエットは、なくならなくていいバストやお尻まで落としてしまうので、メリハリボディを作りたい人なら、このダイエット方法は正しいとは言えません。特に秋・冬で太ってしまう部分といえば、下半身が大半を占めていますが、なぜ下半身太りが引き起こされるか、皆様はご存知でしょうか?それは、毎日のむくみが原因で、よく女性雑誌のダイエット特集でも「むくみはその日の内にとっておく!」なんて言葉を目にしますよね。そうなのです!むくみを軽んじてほっておくと、そのむくみはいつしか脂肪に変化していき、むくんだ状態が勝手にキープされてしまうのです。「最近太っちゃって…」という女性がエステにいくと、ほとんどのエステティシャンの方は「これは、むくみですから、ちゃんと流してあげれば大丈夫ですよ~」と言ってくれます。そしてやはり、施術が終わった時に、太ももに隙間があった時、私達はエステティシャンの方に感謝するのですが、それは血行をよくして、老廃物をリンパに流し流れを循環させたから、すっきり太ももにも隙間が出来るのです。エステティシャンのように、完璧にむくみをとることは出来なかったとしても、毎日のボディマッサージだけでも、部分痩せは可能だという事!今回は、一番早く痩せて欲しい!と願う下半身のマッサージについてお話したいと思います。



【そもそも下半身が簡単に太ってしまう原因は何?】
下半身に限らずに、脂肪がついてしまう一番の原因は「冷え」です。体は冷える事で、全身の血行も悪くなってしまい、血行が悪くなることでリンパの流れも悪くなり、これによって老廃物がどんどんたまっていってしまうという悪循環に陥ってしまうのです。ですから、体が冷えていない人は、基礎代謝が高く、毎日の生活になんのストレッチも食事制限もせずとも太らない人もいるのです。冷えは女性に大敵です!子宮や卵巣など、女性の大切な部分にも悪影響が出てしまうので、体の冷えには敏感になっておくことが必要です。



【部分痩せの効果を上げるために必要なこと】

♦入浴で体を芯から温める事
半身浴が苦手…という方もいるとは思いますが、体の冷えを改善する一番効果的な方法は、半身浴です。そこに、ジョギングやウォーキング、筋トレなど筋肉を作ることをプラスしたら、より効果てきですが、そういうのが苦手という人には半身浴もってこいです。体を芯から温める事で、自然に体の血行は良くなっていきますし、血流が良くなるという事は体の中の要らないものが流れやすくなるという事なので、季節問わずに半身浴は日々のダイエッターには必要なのです。


♦ドライブラッシング
ドライブラッシングとは、お風呂上りに水けをふき取った後、専用のブラシで、体全体をブラッシングしていきます。この行為は、むくみから脂肪になってしまった場合に効果的で、入浴後の体が温まった後に、また血行をよくする為行う事で、よりその後のリンパマッサージの効果は期待できるというわけです。



【簡単に出来る部分痩せマッサージ】
1足首から膝の裏にかけて、両手でさすっていきます。アキレス腱があるところを、少しほぐしてから、両手全体を使って膝裏まで優しくさすっていってください。この時、強くする方が効くんではないか?と思って、力を入れてしまいがちですが、リンパを流す行為には、それほど力は必要ではないのです。2膝裏まで流した後、その膝の裏のリンパ節を4本の指を使って両手でゆっくりと押してください。ここでも、アキレス腱の時と同様に、ほぐすようなイメージで行ってください。3足首から足の付け根にかけて、そけいリンパ節と呼ばれるリンパ節があります。そけいリンパ節をさするように、足首から足の付け根にかけて、手を交互にしながら足の裏をさすってあげてください。そして、足に溜まっていた老廃物は、足の付け根にいくので、足の付け根の部分を、また優しくほぐすイメージで行ってください。さすったり、力もいれずに、こんな事で何か変わるかしら?と思うかもしれませんが、リンパを流す時、無知のまま行うと、反対に詰まらせてしまう原因にもなってしまうので、自分でマッサージを行う時は、リラックスした気持ちで行い、そして入浴後の体が温まっている状態でするのがポイントです。

pRCr56[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)