世の中には真実はどうであれ、まことしやか囁かれていることが多くあります。真偽のほどは調べたことがなくても、なんとなく本当のことであるような気がするというだけで、あなた自身が信じている都市伝説も多くあるのではないでしょうか。そこで、今回は美容にまつわる都市伝説について調べてみました。

【美容にまつわる都市伝説】

・白髪を抜くと白髪が3本生えてくる

×
白髪を抜くと白髪が増えるというのは科学的な根拠のないことだといわれています。しかし、白髪を抜いていると毛根を傷つけることに繋がる恐れがあり、抜け毛や薄毛をまねく可能性もあります。また、頭皮のたるみをまねく可能性もあるので頭皮と繋がっている顔のたるみまでまねく恐れがあるといえます。白髪が気になる時には、根元付近から切る、刺激の少ない部分染を使用するなどして抜かないように心掛けましょう。

ショックなことがあるとたった一晩で髪が真っ白になることがある

×
これも医師によると科学的な根拠はないのだそう。しかし、白髪の発生原因には解明できていないことも多く、ストレスが溜まると寝不足になるなどして血流が悪くなり、白髪に繋がる可能性はあるようです。常日頃から自分の気持ちをリフレッシュできる方法を身につけ、ストレスを溜め込まないよう注意しましょう。

顔やボディの毛を剃ると伸びてくる毛が太くなる

×
顔やボディの毛をカミソリなどで剃ると太くなるとまことしやかに囁かれていますが、これも化学的な根拠はありません。カミソリなどで毛を剃ると斜めにカットされるなどの事情で断面が大きくなるため、太くなった印象を受けるだけ。ただし、から剃りなど肌を傷めるような剃り方をしていると、肌が外的刺激から自身を守ろうとして濃い毛が生えてくることもあるのだそう。毛を剃る際は必ずクリームなどを塗り、毛の流れに沿って剃るようにしましょう。また、処理後は必ず保湿すること、短期間に何度も剃ることがないよう注意することも大切です。

ナチュラル&オーガニックコスメは化学物質を一切含まない

×
中には自然派、ナチュラル、オーガニックとは名ばかりで肌に負担をかける恐れが指摘されている化学物質を多く含んでいるコスメもあります。名前やブランド名に惑わされるのではなく、裏面の成分表示をよく確認してコスメを選ぶことが大切です。また、防腐剤の代表パラベンが配合されていないことを殊更宣伝したコスメもありますが、防腐剤が全く入っていないということではありません。私たち消費者は過剰な宣伝文句に踊らされることなく、正しい知識を持ってコスメを選ぶ必要があるでしょう。

オイルクレンジングは肌によくない


今から数年前W洗顔必須のオイルクレンジングは肌によくないという説が巷に流行。今まですっきりスピーディにメイク落とすことができるオイルクレンジングを愛用していた人もミルククレンジングを買いに走ったはず。しかし、必ずしもオイルクレンジングが肌に悪い影響を与え、ミルククレンジングならば安心というワケではありません。大切なのはそれらに配合されている成分。肌のバリア機能を破壊する恐れがある成分ができるだけ配合されていないものを選び、摩擦を避け、肌に負担をかけないスキンケアを行いましょう。また、いくら肌に優しくてもメイクや汚れを落とすことができなければ意味がありません。自分のニーズにあったものを選ぶことも大切です。

・美容のためにはゴールデンタイム(22~2時)に就寝すべし


アンチエイジングや細胞の修復などに密接な関わりがある成長ホルモンは、医師によると眠りについてから1~2時間、時間でいうと0時から2時くらいに分泌量のピークを迎えるのだそう。そのため、できれば夜10時、遅くても0時には就寝することが美容や健康のためには効果的でしょう。

また、睡眠時間についてですが、7時間以上とるのがいいとする説があります。それは、様々な病気のリスクや死亡率が7時間を切ると上がるという調査結果に由来しているのだそう。睡眠不足だと理性や判断を司る前頭葉の働きが低下し、食欲も高まる傾向にあるといわれています。女子は特に睡眠時間にも注意したいですね。


いかがでしたでしょうか。単なるウワサに過ぎない都市伝説は多々あるもの。疑問に思ったことは美容に限らず、一度調べてみるとよいかもしれませんね。



DI_IMG_5780-thumb-1000xauto-17947

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews
ウーマンニュース-)