今やほとんどの女性が脱毛をしていると思います。 自己処理では、なかなか綺麗には処理できませんからね。 今回は脱毛のメリット、そしてデメリット。 自己処理のメリット、デメリットのお話をしていきたいと思います。 そして、脱毛に行ったことのない人たちが、脱毛に対してどういったイメージをお持ちかどうか、という話も一緒にしていきたいと思います。

脱毛はメリットばかり伝えられがちですが、やはり機械で行うのでデメリットも存在するのです。 私達のカラダに毛が生える部分は大切な部分だからこそ守っています。 そのため、その部分を機械で焼くとか、施術をするというのは少し考えたほうがいいところがあるのも事実です。そして何より、今では脱毛にかかるお金は、とても低価格となってきましたが、昔では、何万円もするほどのものでした。 でも、体に対して機械で施術を行うのですから、安ければ安いほど少し心配という方も多いと思います。

それでは先に、脱毛のデメリットお話ししていきたいと思います。

脱毛のデメリットと言えば、やはり時間とお金ですよね。 脱毛には時間と、お金がかかることで、脱毛しようと考えている女子も、まだちょっといいかなあ…と思ってしまう要因でもあります。 脱毛は一回、施術行うことで生えてこないというわけではなく、毛のサイクルに合わせて、何度か施術を行わないといけないので、やはり半年ほどの時間と、そして、その分のお金がかかるのです。

そして2つ目のデメリットは、永久脱毛でも一生生えてこないということは少し難しいのです。 脱毛している人と、していない人の差は大きくありますが、脱毛していても産毛ぐらいの薄い毛が、ちょろちょろと生えてくる場合もあるからです。 完璧に生えてこないという方は、もともと毛の量が薄かったり細かったりする場合のみでしょう。

デメリット3つ目は、脱毛に通っている期間は日焼けをしてはいけません。 レーザー脱毛や、光脱毛は黒いものに光を集め脱毛行います。 そのため、お肌が黒く日焼けしてしまうと、その効果が出にくくなってしまうからです。とても日焼けしている場合は、施術を断られる場合もあります。 特に、夏の時期に脱毛するとなると、こういったデメリットが生じてしまうのです。

ほとんどの女性が脱毛している部位は、脇やビキニライン、背中や足、といった皮膚の強い部分ですが、化粧ノリを良くするため、顔の産毛などを脱毛する人も多いです。 ここで気をつけてほしいのは、顔の産毛を脱毛する場合、軽い炎症起こす場合もあるということです。 治る時にメラニン色素が過剰に生成されてしまい、お肌が黒くくすんでしまうという現象に陥ってしまう場合があります。色素沈着してしまう危険性があるので、顔など皮膚の刺激に弱い部分は、脱毛は控えたほうがいいと思います。

そして最後に、脱毛に対してのデメリットと言うには少し違うような気もしますが、デリケートゾーンなどの恥ずかしい部分のムダ毛を処理についてです。 そのデリケートゾーンを施術してもらう時、同じ女性同士といっても、そんな部分を見られるのは少し恥ずかしいという気持ちになってしまいますよね。 ですからその部分は、自分で処理している女性が多いのです。 ですが、この部分は自分で処理をすればするほど、黒ずんできてしまっていいような気もするし、ちゃんときれいに処理することは難しくなってきてしまいます。

脱毛のメリット!
脱毛のメリットはと言うと、もうこれは一言です。処理をしなくて済むので楽だということです。急に彼の家にお泊まりなってしまったとき、処理し忘れてしまっていた! なんて最悪な状況には陥らなくてすむし、毎度毎度の自分での処理で、皮膚を傷つけることもなくて、楽ちんという言葉以外ではもう表現できません。脱毛のメリットは、もうそれだけで充分ではないでしょうか。

そしてお次は、自分で処理するメリットとデメリットの話をしたいと思います。自分で処理するにあたって、必要なのは低刺激のクリームと、お肌を傷つけにくいカミソリが必要となってきます。

自分で処理する時の、デメリットといえば、やはり一番多いのは剃り残しです。 バスタイムの時にちゃんときれいに、剃れていると思っていても、お風呂上がりに気づくなんてことも多いのではないでしょうか。 そして、もう一つのデメリットは、刺激による赤みや炎症など起こりやすいというところです。 もしも、お肌が弱くて、自分で処理をする時炎症しがちなら、どちらかというと脱毛の方がオススメかもしれません。
自分で処理する最大のデメリットは、お肌を確実に痛めつけているというところです。 皆さんのイメージでは、自分で処理するほうが、お肌に優しくて、脱毛のほうがお肌に危険なのではないかという考えが多いですが、これは意外にも反対で、自分で処理するとき、痛みや刺激をあまり感じないという人でも、お肌には大きな負担をどうなっているのです。 年齢とともに、脇にシワが出来てきますよね。 その大きな理由はというと、自分で処理するときにかみそりなどで、お肌を毎回毎回傷つけてしまっているからなのです。 そうすることで、脇の毛穴広がっていき、剃り残しがなくきれいにされていても、両腕を思いっきりあげることができにくくなってきてしまうのです。


MIMIYAKO85_namitosunahama20140726-thumb-1000xauto-17395

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)