憧れのハーフ顔に自分もなりたい!そう思っている人は、メイクでハーフ顔を手に入れてください。ハーフ顔を手に入れることは、と~っても簡単なんですよ。マスターして、アナタも憧れのハーフ顔で魅力的をアップさせましょう。


ハーフ顔メイクのやり方

①目指せ!小顔!
ハーフ顔の特徴は何といっても小顔ですよね。小顔に見えるコツは、顔に立体感を出すことです。
メイクでこれを出すために、ハイライトとハイライトとシャドーを上手に使い分け陰影を作れるようにしてください。「Cゾーン」に注意することで、立体的になります。Cゾーンは目元横(こめかみ~ほお骨間の、骨が盛り上がっている部分)です。
眉の下→目尻→黒目の下を結んだ「Cゾーン」にハイライトを付けることで立体感が出るでしょう。

②眉は濃く太く
ハーフ顔の眉は、濃く太くするといいですね。細いのは日本人がやる眉形なのでイマイチです。

③目元
ハーフ顔の目元は、黒リキッドで上まぶたのまつ毛の間をうめるラインを2ミリ長めに引いてぼかしましょう。上まぶたのアイホールに明るいブラウンかゴールドのアイシャドウを広げ、二重幅にはそれより濃いオレンジブラウン系アイシャドーを入れて彫り深い目に仕上げます。

④チーク
チークは、コーラルピンクをニッコリ笑って出っ張るところを中心にふんわり横長の楕円にいれてください。

⑤リップ
リップは、元々唇に色がある人は唇コンシーラーで塗りつぶしましょう。コーラルピンクを唇全体に、ラフにブラシかじか塗りしてグロスを中央に置きます。

⑥カラコンでハーフ度を上げる!
ハーフ顔メイクのもうひとつの決め手はカラコンですよね。ハーフになりきってブルーやグリーンにしてみるといいかもしれませんね。


ハーフ顔のメイクをする際に注意するポイントって?

1、眉毛の位置をずらして太く見せる
眉毛はさきほども言ったように、太くしましょう。「太さ」が重要で、実は外国人の目と眉毛の間は日本人に比べると狭くなっていますから、眉毛をあえて太くして目との間を狭くするのです。

2、鼻の高さ
シャドー効果で鼻を高く見せるようにしましょう。外国人の方は、日本人と比べても鼻が高いですからね。

3、チークとリップを同色に
チークとリップは、同色系でそろえましょう。同じ色を使うというのが、ハーフ顔メイクでは定番です。


さいごに

メイクとカラコンと同様に変えてみるといいのが、ヘアスタイルですね。ストレートの人であれば、色を抜いてふんわりカールを入れて見ると、まさに外国人の女の子みたいになると思いませんか?
ハーフ顔にしたいと思って、いろいろと試す人がいますが、あまりやりすぎるのも問題がありますし、ちょっとイタイ人になってしまいます。

どうしていいかわからないときは、実際にハーフタレントさんのメイクを参考にしてみてください。まったく同じようにメイクをしてみましょう。まるでモノマネしてるみたいにするのです。そうすることで、どんどんハーフ顔メイクのコツを掴めるようになるのではないでしょうか。

まず自分の好きなハーフタレントさんを考えます。ローラちゃんやトリンドルちゃんやマギーちゃんなど、自分が憧れる人を参考にしてメイクや髪型を真似してみましょう。そこから、オリジナリティを出していくことで、モノマネではなく、アナタらしいハーフ顔メイクを完成させることができるのではないでしょうか。




(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)