夏だからと言って海やプールではもちろん、暑いからと肌を露出させた格好で過ごしてませんか?「日焼け止めを塗ってるから安心♪」なんて思ったそこの女子!紫外線はそんな甘いものじゃありませんよ!夏の日差しや紫外線を甘く見てると、秋ごろには"日焼けシミ"なんてものができてしまってたり、さらには、年齢を重ねた時にシミだらけの顔や体になってしまうかもしれませんよ・・・想像しただけで背筋がヒヤッとするくらいコワいですよね。

そんなコワい思いをしたくない女子たち・・・安心してください、日焼けシミは消せます!
今回はその日焼けシミを消す方法を教えちゃいます。しっかり読んでキレイなお肌を保ちながら残りの夏も満喫しちゃいましょう。


◆そもそも"日焼けシミ"はどうしてできるの?
実は日焼けは、「ヤケド」なんです!日差しの中には紫外線が含まれています。その紫外線によって皮膚が刺激=焼かれることでおこるもので、お肌にとっては安全とは言えません。また、日焼けには「サンバーン」と「サンタン」という2種類が存在しています。「サンバーン」は、紫外線B波によって皮膚が赤くなること。「サンタン」は、紫外線A波によってメラニン色素を作る色素細胞が刺激されてしまい、肌の色が黒くなること。

特にサンタンは、お肌の奥まで紫外線が入り込むとされ、直接お肌を破壊してしまうのです。それが原因となりシミやたるみを引き起こすまでに至るのです。さらに、紫外線を浴びすぎると、ただ肌が日焼けするだけでなく、肌のシワ、肌荒れなどの原因にもなります。


◆万が一、日焼けをしてしまったら・・・
いくら「SPF50」の日焼け止めを使ったとしても、紫外線から肌を完全には守ることはできません。
日焼けしてしまったときの対応としては日焼けの度合いにもよりますがお肌を冷やすことが大切です。前項でもお伝えしたように日焼け=ヤケドなのでよく冷やして、炎症が治まったら美白化粧品でスキンケアをすると良いでしょう。
美白化粧品は肌の色素沈着の原因であるメラニン色素を抑えてくれる成分が多く含まれています。


◆できてしまった"日焼けシミ"を消す方法とは?
そんな中でも気付かぬうちに日焼けシミができて悩んでしまう女子は毎年、あとを絶ちません!では、できてしまった日焼けシミを消すにはどうしたらいいのか?・・・日焼けシミを消すには今話題のどろ豆乳石鹸「どろあわわ」が効果的です!

どろあわわ」とは、その名の通り「泥」と「豆乳」でできた人気の泡洗顔料。沖縄の泥クチャを精製して作ったミネラル豊富なマリンシルト&肌を引き締める泥ベントナイト配合されています。真っ白な弾力泡で、毛穴汚れすっきり、もっちり、つっぱらないず、使い続けるほどに潤透肌へ導いてくれます。
日焼けシミが消えるワケは、シミの元となる細胞を肌の奥から押し上げる効果を持っているからです!押し上げられたシミの元となる細胞はやがて皮膚からはがれ落ちてしまいます。その結果、シミの元となる細胞が押し上げられてシミが消える!というワケです。


◆どろあわわはシミを消すだけじゃなかった!
どろ豆乳石鹸「どろあわわ」は日焼けシミを消す以外にも嬉しい効果があるのです。
非常に細かく強力な泡で汚れを落としてくれるので、この弾力泡が毛穴の奥まで届き、汚れを落とします。天然の泥に含まれるマイナスイオンが、プラスに帯電した肌の皮脂汚れや古い角質に吸着し、除去します。
発酵させることで細かくなった豆乳発酵液(保湿)+コラーゲン(保湿)+ヒアルロン酸(保湿)が肌の隅々まで行き渡る。『どろ豆乳石鹸 どろあわわ』は潤いのあるふっくら肌をつくります。

さらに!モンドセレクション 2011受賞、美容系ランキングでも1位を複数回受賞の実績なので初めての方でも安心!


いかがでしたか?日焼けした小麦色のお肌も健康的でステキですが、実際は健康とは正反対の肌状態となっています。きちんとケアをして日焼けシミ以外にも毛穴汚れなども無くして、「どろあわわ」で美肌女子になっちゃいましょう!

どろ豆乳石鹸「どろあわわ」は、今なら初回限定で定期コースが半額でお試しいただけるので、ぜひこの機会にいかがですか?


↓↓↓↓詳しく知りたい方はこちらのバナーを早速クリックしてみてくださいね♪↓↓↓↓










(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)