毎日メイクはかかさない、女子のみなさんこんばんみ★ミ
暑い季節だと汗と皮脂でお顔はペタペタ、髪はグショグショで本当に気持ち悪いですよね。
毎日のクレンジングとヘアケアはかかせませんね。
普段から気にしない私は帰ってきたら顔と髪をゴシゴシ洗っています。
汚れを残すのが一番肌に悪い!という風の噂だけを頼りに洗っていましたが
最近メイクのノリが悪くなり、毛穴が目立ってきたかも?っと思うようになり
急遽、クレンジング方法について調べてみました!

<奥が深いクレンジング>
化粧落とし・クレンジングといってもその方法や種類は様々。
あ、聞いたことある!と思ってもその良さを理解しないと肌トラブルの元になってしまいます。
調べた中で面白いと思った情報をピックアップしてみました!

・洗顔をするポイントは水の温度
お肌トラブルで最大の原因は水の温度にあります。
「夏場は暑いので冷水」、「冬場は寒いので熱めに~」
そんな事をしているとあっという間にお肌はボロボロに・・・。

温度の正解はお肌の表面温度より少しだけ低めにする事。
お肌の表面は平均的に32度~34度と言われています。そのため32度が目安としておすすめ。

冷たい水がいけない理由として毛穴を引き締めてしまうから。
メイクは毛穴の中にまで溜まります。その毛穴を開いてから汚れを洗い流すのですが冷たい水だと
その毛穴を閉じてしまうため、結果的に毛穴が目立ってしまうのです。
逆に熱めにすると毛穴は広がり、汚れを洗い流してくれますが
保湿に必要な分の皮脂までも洗い流してしまうのです。
毛穴を広げながら必要な分の皮脂を残すにはお肌に近い温度が最適という事なのです。

・意外に使えるオリーブオイル
アイメイク・マスカラなど目元のアイテムはなかなか落としずらいですよね。
最近ではスルッと落ちるタイプもありますが価格が高かったり、以前買ったものが残ってる等で
今でも落ちにくいタイプを持っている方もいるのでは・・・。
最近は専用のクレンジングアイテムもありますが、お肌への負担が強いタイプばかり。

負担をかける程、目の周りにシミ・クマなどができやすくなります。
調べてみたところ、メイクが落ちにくい時は「オリーブオイル」がおすすめのようです!
しかも、薬局で市販されているオリーブオイルでOK!
コットンに含ませてまぶたの上に乗せて30秒でスルッと落ちるなんてお肌への負担が軽減されますね。
身近な物がクレンジングアイテムになるので是非落ちにくくて困っていたら試してみる価値アリですよ。





neutrogena-naturals-purifying-makeup-remover-cleansing-towelettes-oil-free-acne-moisturizer

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)