洗顔といえば、女性・男性ともに必要なスキンケア。
労わっていても知らないうちにゴシゴシしていてお肌が荒れちゃったなんでことも。
ゴシゴシしてしまいそうなポイントをまとめてみました。

・泡立ち
モコモコとした泡 を作る事で、お肌に手が触れなくても洗顔が可能です。
しかし、モコモコとした泡を作るのに「泡立てネット」を使っていませんか?
見た目はふんわりしていますが、実はそこまで水分を含んでない事が多いので
結局摩擦が生まれ、お肌にダメージを与えてしまうんです。
泡立てネットを使う時は、必ず水分を含ませながらしっとりとした泡を作りましょう。
ちなみに成分によってはネットを使わずに充分泡が立つ石鹸もありますよ!

・洗顔の時間
泡は、時間をかける程に消えていきます。
つまり時間をかける程、「ゴシゴシ」洗顔になっていくのです。
2分以上の洗顔は厳禁!1分~1分半を目安に洗顔してきましょう。

・洗顔後の拭き上げ
洗顔後はタオルで顔の水分を拭き取ります。
ここでやってしまうNG行為もゴシゴシしてしまうこと。
さらに、ゴワゴワしているタオルよりふんわりした新しいタオルだと刺激が少ないのでおすすめ。

最後に洗い流しで泡が残らないように、顔全体をチェックして洗顔は完了です。
ゴシゴシ洗顔にならないように、気にしながら正しいスキンケアで毎日を綺麗に生きましょう。

テレビ通販番組「QVC」で大人気【B・ミメテクス化粧水】

2f2b5f5726f82f8598f772f905c405621
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)