毎日メイクをして生活をする中で、一番死守しなければいけない部分。それは大抵の女子の場合「眉」ではないでしょうか。それはわたしもしかり。ここ2、3年くらいの太眉ブーム。ほんとにいや。わたしにはもう、いくら待ってもそんなに沢山の毛は生えてこないから!!よって眉は日々描くものとなるわけですけど、どうしても油断していると消えてしまうのも、眉の悩みどころな訳よ。では消えない方法とかあるの?ということでご紹介です!

ウォータープルーフのアイブロウ
基本です。ここからはじまります。

眉を描いたあと粉を塗る
粉ならなんでもいいです。ルースパウダーでも、ブラウン系のアイシャドウでも。描いた上から重ねるだけ。これだけでだいぶ持ちが良くなります。濃い眉さんならゴールドのアイシャドウを重ねるたりするのもおすすめ!消えないうえに光で濃さを飛ばしつつ立体感もでるよ!!

トップコート
いわゆるトップコート。これはめちゃくちゃ効きます。たしかにちょっとやそっとじゃ消えません。最近は100均とかでも売ってますが、わりと品切れしています。
眉を死守したいオンナは世の中に五万といるのです。そこのあなた!見つけたらすぐあるだけ買ってください!!(←だから品切れするのかも)

セルフタンニングアイブロウ
タトゥーシールなどに使われるものと同じ原理で、一度描くと3日から7日くらいは消えません。プールでもお泊りでも安心。ただし!!失敗は許されません。一度描いたら失敗しても消えません。慎重に慎重に、一本づづ眉毛を植えていくようなイメージで描いてください。


【クロネコDM便対応2本まで¥100】アイブロウST セルフタンニングアイブロウ 全2色 ビナ薬粧【楽ギフ_包装】【RCP】

価格:1,360円
(2015/8/25 12:55時点)
感想(93件)

アートメイク
これはいわゆる刺青に近い形で、皮膚に直接色を入れていくもの。3日から7日どころではなく、3年から5年ほどは消えません。眉の形は流行でつどつど変わっていくものなので、入れる時は必要最低限の部分だけいれましょう!ここまでくるとわりと最終手段です。

眉毛のエクステ
これは最新の技術。まつ毛エクステの要領でやっていくものです。

皆さんも参考にしてみてください!

 

 garbo11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)