ヘアアイロンを使っても、美容院で巻いたように綺麗にならない!そんな悩みを解消します!「それって美容院で巻いてもらったの!?」と質問攻めに合うような、ヘアアイロンでキレイな巻き髪を作るコツと、その巻き髪をキープさせるためのコツをご紹介します。




【ヘアアイロンでキレイな巻き髪を作る3つのコツ】


■巻く前にはカール用ローションを使う
カール用のローションを使えば全体的に均等なカールを作ることができます。片方だけをつけすぎないように両方、同じ回数だけスプレーします。偏ってしまうと左右で仕上がりも変わってしまいます。外側だけじゃなく、内側にも付けることがポイントです。

■カール用ローションの後にはドライヤーでブローを
カール用ローションで塗れたヘアアイロンを使うと、カールがつきすぎてしまいます。髪が必要とする水分までも奪ってしまうことがあるので、ドライヤーでブローし乾かすことが大切です。

■ヘアアイロンは縦に持つこと
アイロンを縦気味に持って、毛束の中間からはさむのがポイントです。巻き終えたら、毛先に向かってヘアアイロンをちょっとずつずらしていきます。先に毛先から巻いてしまうと、毛先ばかりカールが強くなりますし、根元から巻くと反対に毛先のカールが薄くなってしまいます。そこでもう一度毛先だけカールさせると、更に強いカールがついてしまうのでバランスがおかしくなります。


【巻き髪をキープさせるためのポイント】

しっかり巻いた髪をキープさせるには、まず「触らないこと」と「スタイリング剤を使うこと」この2つが大切です。
ヘアアイロンを使って巻いた後は、絶対に触ってはいけません。髪はしっかり冷めた後に、スタイルが作られるので暖かい髪をほぐすとスタイルが崩れてしまいます。仕上げにはソフトワックスなどのスタイリング剤を使って、毛束を作ります。もみこみやすいワックスを使うと、ナチュラルな立体感をキープさせることができます。

自宅でも、美容院で巻いたような巻き髪を作るのはとっても簡単!アレンジに、アメピンやヘアアイテムなどを使って毎日おしゃれな巻き髪を楽しみましょう。まずは、カール用ローションとドライヤー、ヘアアイロンの使い方をマスターして、今回ご紹介した巻き髪をキープさせるコツを実践してください。きっと友達から羨ましがられるような、キレイな巻き髪ができますよ!


【巻き髪をキレイに作るアイテムをどこで買えるの?】

キレイな巻き髪を作るコツ・巻き髪をキープさせるためのポイントは伝授しました。しかし、肝心のカール用ローションやヘアアイロンを持っていない女子も居るはず。そんな時はどこで揃えたらいいのでしょうか?
答えは簡単!サロン系ヘアケア用品通販【ヘアケアスタイル】で全部揃えちゃいましょう!

【ヘアケアスタイル】の取扱商品は、ほぼ全てがサロン(ヘアサロン・エステサロン・ネイルサロン等)系ブランドの商品ばかり。その中でも、なかなか手に入らない高品質なものばかり。『CanCam』『AneCan』『ar』『With』『Oggi』『美的』『MAQUIA』『bea's up』などの女性誌やテレビ番組にも頻繁に取り上げられ、プロの美容師・スタイリストから芸能人やモデルも愛用する話題の商品多数、また都心のトップヘアサロンのオリジナル商品なども優先的に販売しているので、ぜひ見てみましょう♪

サロン系ヘアケア用品通販【ヘアケアスタイル】





(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)