ニキビ。それは大人になってからできるニキビはただの吹き出物です。お肌のためにも何とかしたいと思っている方は多いはず。そこで、ここではニキビを解消するためにこれだけは守っておきたいというポイントをまとめてみました。



【ニキビを解消するためのポイント】

大人になってできるニキビは思春期のころにできるニキビとは異なるメカニズムで発生します。大人になってからできてしまったニキビはなかなか解消できないため、大前提としてできないようにするということがもっとも重要になります。そのためには日頃の生活習慣に気を付けることが第一で、ストレスの溜め過ぎや睡眠不足に注意する必要があります。ストレスや睡眠不足が過ぎてしまうと肌のうるおいを保つ作用をもつ女性ホルモン、エストロゲンのバランスが乱れてしまうんです。

しっかり睡眠をとること、ストレスは溜めすぎないことがまず第一ですね。あと、日頃の食生活についても注意しなくてはなりません。動物性脂肪を摂り過ぎてしまうと老廃物が体内に溜まりニキビの原因になってしまいますし、ニキビに良いと言われるビタミンやミネラルを上手に摂取していくことが大切です。ストレスや睡眠不足に注意しつつ、食事にも気をつかうこと。これがニキビを未然に防ぐための方法と言えるでしょう。一度できてしまうとそこにニキビ痕ができることもありますから、まずはできないように努力することが大切なんですよ。


【よくやりがちな間違った方法とは?】

ニキビを解消する方法は確かに存在するのですが、人によっては間違った方法を延々と試しているケースもあります。どこでそのような知識を得たのかは分かりませんが、情報社会ゆえの弊害かもしれませんね・・・。とにかく、誤った方法でニキビ対策をしていても良くなるどころか悪化してしまうこともありますから注意しなくてはいけません。もっとも間違った解消方法の一つに自分でニキビをつぶすというものがありますが、これは論外です。炎症を悪化させニキビ痕もそのまま残ってしまう恐れがあるので絶対にやめましょうね。

ニキビに悩んでいる方の多くはクレンジングにオイルを使っている傾向にあります。オイルは洗浄力も強いですし、しっかりとメイクも除去できますが必要以上に肌の油分を奪ってしまうという弊害もあるんです。そうなってしまうと肌は水分の蒸発を防ごうとして余計に皮脂を分泌しようとしますから逆効果になってしまうんです。こんなことになってしまわないよう、クレンジングにはミルクタイプやジェルタイプを使うことをおススメします。また、拭き取るタイプのクレンジングシートは刺激が強すぎることがあるため控えておいたほうが無難です。


【ニキビを治すための正しい方法とは?】

一番はニキビを作らないことですが、できてしまったものは仕方ありません。この場合も正しいケア方法を知ったうえで対策をしていく必要があります。まず、お肌の乾燥はニキビの原因になってしまいますから、なるべく乾燥した環境に身を置かないということが大切です。どうしてもそのような環境下に身を置く必要がある場合は保湿をしっかりと行いましょう。
ビタミンCにはニキビの改善効果があると言われています。美肌にイイと言われるこの成分はターンオーバーを促進させる働きのほか殺菌作用もあります。ビタミンCはレモンやイチゴ、ブロッコリーなどの食材にたくさん含まれていますから、まずは食事からとりいれるようにしてみましょう。どうしても無理な場合はサプリメントという手もありますし、現在ではビタミンCを配合したコスメティックアイテムもあります。


どうしても自分で治せない、という方は病院で治療を受けるのも一つの手段でしょう。皮膚科や美容外科ではニキビ治療も行っていますから、一度相談に行ってみるのもイイでしょう。何をしても改善の余地が見られない、というケースでは別の要因があるかもしれませんから、一度専門医院で相談してみましょう。

大人になってからできてしまうニキビは厄介ですから、できれば作らないようにすることが一番です。日頃の生活習慣や食生活にも気をつけ、可能な限り予防するようにしましょう。また、先ほどもお伝えしたように間違っても自分でつぶしたりはしないように。洗顔や保湿には注意し、どうしても改善の余地が見られない場合は病院で診察を受けることをおススメします。









(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)