最近では炭酸コスメという名前は聞き慣れてきましたが、炭酸がお肌にいいとされていることは皆さんご存知ですよね。美容にも健康にも、効果が期待できるとされる炭酸。具体的にはどのような効果があるのか、炭酸を使うことでお肌にどんな影響をもたらしてくれるのか、そういったお話を今回はしたいと思います。

炭酸コスメは、最近では色々なブランドから発売されており、お肌のキメを整えてくれるとか、お肌の新陳代謝をアップさせてくれるというような効果が期待できるコスメが多く揃っています。顔に良いとされているのですから、全身の肌にも効果が期待できますよね。そこで今回は炭酸風呂に注目して、お話を進めていきたいと思います。

それでは簡単に、炭酸風呂と水道水のお風呂の違いお話ししていきたいと思います。炭酸浴とは二酸化炭素が溶けたお湯につかるということです。二酸化炭素が溶けたお湯につかることで、皮膚を通して体内に吸収され、毛細血管が拡張することで血行促進してくれる効果があるのです。

毛細血管が拡張し血行促進させてくれるというところから見ても、炭酸コスメに効果があるということがわかりますよね。

日本では最近耳にした炭酸浴ですが、ヨーロッパでは古くからこの炭酸ガスを使った入浴方法が実践されてきました。炭酸ガスが高濃度で溶け込んだお湯の入浴効果が認められており、天然の炭酸泉を使った療養施設がヨーロッパには多く存在していたのです。二酸化炭素使った医療方法は、日本ではあまり用いられていませんでしたが、ヨーロッパ地方では、炭酸ガスを使った医療方法は昔からあった方法なのです。
日本には、天然の高濃度炭酸泉があまり存在しませんが、最近では人工的に、高い濃度の炭酸泉を作る技術の開拓が進み、日本でも美容だけはなく医療やスポーツの世界でもその活躍の場も広まっています。
血行促進する効果がある炭酸泉は、女性にも嬉しい冷え性や、細い毛細血管にもちゃんと血流を促してくれるので、効果は立証済みです。

そして普通の水道水の風呂と、炭酸泉の風呂では、その作用は明らかに違ってきますよね。私たちが日ごろ使っている水道水の風呂では、体温が上昇して心拍数が上がり、血圧が上がって、全身の血流が良くなっていくのです。ですが炭酸泉の風呂では、二酸化炭素の吸収により、私たちの体の中の毛細血管たちが拡張することにより、体温の上昇や発汗とは関係なく血行を促進してくれるのです。つまりは、水道水の風呂のように血圧を上昇させることがなく、血流を良くしてくれる効果があるいうことです。高齢者の方々が水道水の風呂に、長いことつかることは体に悪いと言われている理由も、これでわかるような気がします。体を温めること同時に、血圧もどんどん上昇させていってしまう水道水の風呂は、高血圧の人からすると少し危険となってしまうのです。
水道水のお風呂の入浴と比べて、炭酸のお風呂は高齢者でも体への負担が少ない入浴だと言われているのです。

では、炭酸浴で得られる美容効果とは?

体に負担をかけずに血流アップできる炭酸浴。その炭酸浴で得られる美容効果とはいったいどんなものがあるのでしょうか。水道水のお風呂と比較した入浴の実験によると、血圧を上げることなく全身の血流を促す炭酸浴は、じっくりと体が温まって、水道水での入浴に比べて、お風呂からあがっても湯冷めしにくいとの結果が出ています。私たち女性は冷え症が多いので、身体の冷えが気になる人は、炭酸浴で体の芯から温めることがお勧めです。

女性にとって冷えは美容の大敵となりますので、監査役につかり全身の血流を良くすることで、悪くなっていた新陳代謝が活発になり肌のくすみや、吹き出物などができにくくなるお肌になるのです。炭酸泉の入浴で、体を冷えから守ることで、こういったお肌トラブル予防にもつながるのです。

また炭酸泉は、水道水の風呂よりもお肌に優しいということをご存知でしたか。水道水のお風呂で、熱い温度でお風呂につかり温まるというのが、今まで私たちがしてきた入浴方法ですが、それでは皮膚からはどんどん水分が逃げていき、入浴後すぐに保湿しないとかえって乾燥してしまうという事態が引き起こされてしまうのです。ですが炭酸浴の場合、それほど熱いお湯につからなくても、血流が良くなって血行が促進されるため、こういった悩みからも解放されるのです。簡単に言うと、炭酸浴の場合は、お風呂上がり急いで保湿をしなくっても乾燥からは、身を守れるということなのです。炭酸には、皮脂などタンパク質汚れになじみやすい性質があるため、気になる毛穴な汚れを、ちゃんと落としてくれる効果が期待できるのです。

最近では自宅で簡単に炭酸浴を実感できる商品も数々販売されており、わざわざお風呂屋さんや温泉等に行って炭酸浴を探さなくても良くなってきています。自分で作るという人もなかにはおり、そろえる材料は、重曹とクエン酸この2つを用意するだけなのです。これらは薬局やスーパーで簡単に手に入りますし、天然の炭酸泉に行こうと思えば、これらのほうがコストパフォーマンスもいいと思います。

それでは、重曹とクエン酸の種類についてお話します。お肌への刺激を考えて、重曹とクエン酸は食品にも使える、と書いてあるものを選んでください。お掃除専用や食器などに使うものは選ばないようにしてください。
そして炭酸ガスは、とてもデリケートにできております。まずは温度が高いと炭酸が抜けやすくなってしまうので、お湯の温度は40度以下で設定しておきましょう。そしてかき混ぜたり、追い炊きをしたりしても炭酸が抜けやすくなってしまいますので、ゆっくり、そしてじっくりと入浴してください。

この炭酸浴は、頭皮の皮脂ケアまでしてくれる高機能炭酸泉なのです。天然で高濃度の高い炭酸泉は、本当に希少価値が高くなかなか入ることができません。ですがこのように重曹やクエン酸を使って、自宅で簡単にできる方法は本当にお勧めです。そしてゆっくりとじっくりと使ったお風呂のお湯を、髪の毛を洗うときに使っていただけると頭皮ケアにも効果を発揮します。現代人においストレスで私たちの頭皮は凝り固まってしまっています。その凝り固まった頭皮を、自分で作った炭酸浴でほぐして行ってあげるのもいいと思います。頭皮に炭酸をかけることで、髪質は一段と良くなり、髪本来のハリやコシなどが改善できるのです。



424c4daf2754e74f712fb1c7461b19cb_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)