皆さんは色にまつわる失敗を経験したことがありますか?

「なんだか新しいリップの色が浮いているような気がする」
「はやりの色の服を買ってみたけど自分にはしっくりこない気がする」

例えば、同じ青でもロイヤルブルー、ネイビー、藍色、瑠璃色とたくさんの色があります。同じ色でも彩度や明度の違いによって与える印象が違いますよね。
同じように、人の肌もブルーベースやピンクベースなど様々な肌の色みがあります。この肌の色みに合わない服やコスメを選んでしまうと、以上のような色の失敗をしてしまうのです。

今回は、肌や髪や目の色などから似合う色をみつけていく「パーソナルカラー」のお話をしていきたいと思います。パーソナルカラーで自分に似合う、彩るカラーをみつけていきましょう!

◆自分にふさわしい色、パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った肌、髪、瞳、唇などの色と雰囲気の合う色のことです。似合う色をみつけることによって個性を引き立て、魅力を最大限に活かすことが出来ます。
ここで言う、似合う色というのは、「青が似合って、赤が似合わない」という極端なものでありません。どんな青、どんな赤が似合うかを見つけていくものです。似合う色のメイクや洋服をまとうことによって、顔映りが良くなり印象が明るく、華やかさが増すなどの効果があります!

◆季節に分けられるパーソナルカラー

パーソナルカラーでは黄みがかった色みであるイエローベースの春と秋、青みがかった色みであるブルーベースの夏と冬。明るく優しい色中心のソフトタイプの春と夏、深みがありシックな色中心のハードタイプの秋と冬、といったように、色調を四季になぞらえて4つのタイプに分類していきます。

【スプリングタイプ】

イエローベースの明るい色みを持つスプリングタイプの人は、黄みを帯びた、明度が高くさわやかで澄んだ色調がパーソナルカラーとなります。

・肌の色
黄みを帯びた明るい肌色が特徴。色白の人は薄いアイボリー、色黒の人はアイボリー、ベージュなどです。ファンデーションを選ぶ際にオークルではなく、明るいベージュの合う人がスプリングタイプになります。頬や口紅は、血色の良いピーチ系の赤みがみられます。

・髪の色
髪の毛は、黒、ブラウン、ソフトブラウン、などの明るいブラウン系。黒の場合でも薄い茶色みがかったやわらかい黒が特徴です。

・瞳の色
瞳の色は明るめでダークブラウン、ソフトブラウンなどです。くすみのないはっきりと澄んだ色みが特徴です。

・スプリングタイプの芸能人
ベッキー、上戸彩、永作博美、松田聖子など

【サマータイプ】

ブルーベースのやわらかい色みを持つサマータイプの人は、青みを帯びた、明度の高いおだやかな色調がパーソナルカラーとなります。

・肌の色
ピンクを帯びたきめの細かい繊細は肌。日焼けはしづらく、焼けても赤くなってすぐに戻る人が多いのが特徴です。ピンク、ローズ系の色みが肌全体に見られ、色黒の氷魚はローズベージュやグレイッシュベージュに見える特徴があります。

・髪の色
髪は真っ黒ではなくアッシュグレーなど柔らかくくすんだ色みの人が多く、パールのようなくすんだツヤが特徴です。

・瞳の色
瞳の色はソフトブラウンなど明るめの色が特徴で瞳孔がよく見えます。ローズやグレイッシュなどの色みも見られ、いずれもくすんだ色をしているのが特徴です。

・サマータイプの芸能人
黒木瞳、木村多江、綾瀬はるか、鈴木京香など

【オータムタイプ】

イエローベースのくすんだ色みを持つオータムタイプの人は、黄身を帯びていて、色みが強くくすんだトーンの色調がパーソナルカラーとなります。

・肌の色
黄みが強く、色白の人はアイボリーやピーチ、色黒の人はコッパーやゴールデンベージュなどゴールドがかった深い色みを持ちます。血色の悪い場合くすみが強く見られる場合もあり、頬や耳たぶにも赤みが少ないのが特徴です。ファンデーションはオークルがよく似合います。

・髪の色
暗めの茶色か黒、黒の場合は赤や茶の色みが現れます。ダークブラウン、栗色、ゴールデンベージュなどいずれもくすんだマット感のある色みが似合います。

・瞳の色
瞳の色は暗めで吸い込まれそうに深く、落ち着いた印象。ダークブラウン、焦げ茶、など黄みや茶色みなどの落ち着いた色みが特徴です。

・オータムタイプの芸能人
長谷川潤、杉本彩、真矢みき、後藤久美子など

【ウィンタータイプ】

ブルーベースの鮮やかな色みを持つウィンタータイプの人は、青みを帯びた、明彩度のはっきりとした色調がパーソナルカラーとなります。

・肌の色
肌に赤み、青みが強く見られます。色白の人はピンク色が現れ、色黒の人は暗いベージュやオリーブの色みが現れます。頬や耳たぶには赤味が薄く、全体的にしっかりとしたハリのある強い質感が特徴です。透明感がありながらも、儚さよりも強さが目立つ肌の色をしているようです。

・髪の色
髪は、茶色、焦げ茶、黒など。茶色の場合は灰色がかったもの、黒の場合は赤や青の強い色みが現れるとこともあります。ツヤツヤとした強さがあり、髪自体の存在感が強い人が多いです。

・瞳の色
瞳は焦げ茶、茶、黒などはっきりとした虹彩の色みになります。白目と黒目のコントラストがはっきりしていて、眼力のある黒い瞳をしています。

・ウィンタータイプの芸能人
黒木メイサ、小雪、りょう、松雪泰子、深津絵里など

パーソナルカラーは、ネットでもいくつかのサイトがあり簡単に調べることができます。今回はタイプごとの身体色の紹介だけでしたが、似あう服の色や髪の色まで詳しく書いてあるサイトもあります。そのため、コスメやヘアカラーなど新しい色に挑戦したいときや似合う色を見つけたいときに大変役に立ちます。

ぜひ皆さんも、自分に似合う色であるパーソナルカラーを知って、おしゃれをもっと楽しみましょう♪

韓国コスメブランド『moonshot』

bb170784a284ecf501c014280a5b9926_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)