夏が終わり秋を迎えると徐々に乾燥が気になり始め、寒さで肌代謝も落ちてしまいがち。乾燥を緩和させようと保湿に励んでも肌代謝が悪ければ望むような効果は得られない可能性も。そこで、今回は肌代謝をアップさせる方法としてスチーマーを使わなくてもできるスチーム美容の方法をご紹介します。

【バスタイムにお風呂の湯気を利用してできるスチーム美容】

毎日のバスタイム、チャチャッとシャワーで済ませている人やただ湯船に浸かっているだけという人はもったいない!バスタイムはほんの少し工夫するだけでキレイになれるチャンスがたくさんあるため利用しない手はありません!その一つにお風呂の湯気を利用するスチーム美容があります。

◆メイクをしたまま頭からタオルを被りしばし入浴

バスタイムにメイクを落とすという人は多いのでは?実は筆者もその一人。しかし、筆者はクレンジング前に必ず習慣にしていることがあります。それはメイクをしたまま頭からタオルを被り少し顔をうつむかせるようにして入浴すること。そうすることでお風呂の湯気がメイクをした状態の顔にあたり、毛穴を開かせ毛穴に入り込んだメイクや皮脂汚れなどを浮かせる効果が期待できます。また、温めることによって肌の代謝を上げる効果も期待できるので一石二鳥!ただし、顔をうつむかせる状態をキープするとたるみをまねく恐れがあります。あくまでも少し顔をうつむかせるようにし、頬のあたりは両手で引き上げるような状態をキープして行いましょう。

◆シートマスクやパックをしながら入浴

美肌をキープするには週に1、2度スペシャルケアを取り入れるのが効果的。与えるスペシャルケアとして皆さんがよく取り入れているものにシートマスクやパックがあるかと思います。これらを使う時はぜひバスタイムに使用しましょう。シートマスクは入浴後真っ先に湯船に入れ温めておくのがおすすめ。温かいシートマスクを使用すると美容成分の浸透をよくするだけでなく、肌を温めることによって肌の代謝を上げる効果が期待できます。使用するタイミングですが、全身を洗い最後に湯船に浸かる時に使用しましょう。

【朝起きてからのスキンケアでできるスチーム美容】

◆蒸しタオル

朝起きた時の肌に触れると外気の影響などで冷えている場合があります。温めることで肌代謝を促しましょう。最も簡単に、かつスピーディに行うことができるスチーム美容法は蒸しタオルを使用する方法。タオルを水でしっかりと濡らし電子レンジでチンをすれば簡単に蒸しタオルができあがります。電子レンジを使用する時間ですが、500ワットで1分程度を目安にするとよいでしょう。ただし、いきなり顔に蒸しタオルをのせるのはNG。タオルが部分的に熱くなっていて火傷してしまう場合があります。必ず手で温度を確認してから顔にのせるようにしましょう。蒸しタオルを使用後に顔を洗うと寝ている間に出た皮脂や汚れ等をスピーディに落とすことができるでしょう。

◆洗面器にお湯をはり頭からタオルを被る

このほか朝起きてから行うのにぴったりのスチーム美容法は、洗面器にお湯をはり頭からタオルを被る美容法。前述のように肌代謝を促す効果が期待できるでしょう。ただし、数分顔を真下にむけるとたるみを助長する恐れがあります。そこで、洗面器を少し高い場所にのせ、少し顔をうつむかせる程度の状態をキープして行いましょう。蒸しタオル同様洗顔前に行うのが効果的。また、この時洗面器の中にお気に入りのアロマを入れておくとリラックス効果、リフレッシュ効果などアロマの効能を同時に得ることができるでしょう。

このほか、やかんやおなべの湯気を利用してスチーム美容を行っているという人もいるかもしれません。その場合は火傷にはくれぐれもご注意ください。

お金をかけなくてもキレイになる方法はたくさんあります。参考にしていただき、明日のキレイに繋げていただけたら幸いです。



f1b5698c3ea5fddb70c38a4c7fc345fa_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)