最近では、自然な成分に近い物や、添加物の含まれていない物などを好むオーガニック思考の方が、近頃急激に増えてきていますね。
美しいと世界から称されている美女たちが、こぞってオーガニック・パワーフードなどに、アイコンを示したからなのでしょう。

そんな中コスメにもオーガニック旋風が巻き起こりつつあります。
ナチュラルコスメというとオーガニックや無添加、ミネラルというフレーズを思い浮かべますが、普通のコスメとの具体的な違いはどこにあるのでしょうか。

また使用感や種類、お肌への影響などはないのでしょうか。
「私はお肌が敏感肌ではないから、何を使っても大丈夫!」なんて言っていると、年齢を重ねたころにはお肌はきっと見るも無残な姿になってしまっていることでしょう。

今回は、オーガニックコスメをお勧めしたいわけ!というお話で進めていきたいと思います。


【ミネラルコスメの魅力とは一体?】

ミネラルファンデーションの1番の魅力は、肌への負担を減らすことで肌の本来の力を活かすことが期待できるという事です。
自分の肌に自信がない人ほど、こういったナチュラルなものに意識を向けていって欲しいと思います。
ミネラルファンデーションの「ミネラル」とは無機質という意味で、天然の鉱物のことを指します。

一般的なファンデーションに入っている界面活性剤やシリコン、油剤などが含まれていないため、化粧品で肌荒れを起こしやすい方や、ニキビがある方、お肌が敏感な方、乾燥が気になる方、生理中に肌荒れを起こしやすい方、ニキビができている方、またできやすい方、エイジングケアを意識している方、普段のメイクによる負担を少しでも抑えたいという方にとてもオススメです。

ミネラルファンデーションの最大の特徴は、油剤が入っていないためクレンジングを使わず石鹸で落とせるということです。
クレンジングは少なからずお肌に負担をかけてしまいますが、メイクをしたまま寝るというのはあまり良くありませんよね。

ですから石鹸で落とすことができるミネラルファンデーションは、クレンジングが必要なファンデーションよりも、お肌への負担を軽減する事ができます。
またミネラルファンデーションの多くにはスキンケア効果が期待できるものも数多く存在していますので、お化粧をしながらの保湿効果も期待できます。


【ミネラルコスメのメリットとデメリットとは?】

一般的なコスメから、ミネラルファンデーションやミネラルコスメにチェンジした際にまず思うのが、着け心地が軽いということ。
さらっとしていて肌馴染みがいいのが特徴で素肌の様なツヤ感で自然な仕上がりに。
また筆やパフにパウダーを取って肌に滑らせるだけなので、メイクやお直しの時間も短縮できるのもうれしいポイントですね。

しかしミネラルファンデーションには着け心地軽く石鹸で落とせる分、時間が経つと崩れたりヨレやすくなったり、汗に弱いというデメリットもあります。

長時間メイクをキープしたい方やしっかりしたメイクが好みの方、メイク直しがめんどうという方には物足りなさを感じるかもしれません。
またカバー力が落ちるといった意見もありますが、ミネラルファンデーションは気になる部分に重ねづけする事により、毛穴やくすみなどをカバーしてくれ、重ねづけをした部分にも厚塗り感はなく自然な仕上がりになるというのが特徴です。

ミネラルファンデーションを選ぶポイントとしては、シンプルな成分でつくられている、敏感肌、ニキビ肌にも使用できる、石鹸で落とすことができる、色や種類の豊富さ、トライアルやお試しセットがあり試しやすいという点です。
成分については安心して使えるものばかりですので、ポイントを押さえ、価格や好みにあった物を選ぶ事です。


【ミネラルコスメで、人気のブランドとは?初心者なら何がお勧め?】

ミネラルコスメで人気なブランドとしては、オンリーミネラルやMIMC、ナチュラルグラッセ、ETVOSなど数多く存在します。


最近特に増えてきたように感じますが、今ご紹介したものは、筆者も愛用中の昔からあったコスメばかりです。


そして、忘れてはいけないのが・・・ミネラルファンデーションをつける際に使うのがブラシですが、実はこのブラシもとても重要になってきます。
お肌に当てた時にチクチクしたり、摩擦による痛みを感じた場合は使用を中止してください。ブラシは柔らかすぎず、硬すぎず、パウダーを取ったときにダマにならないブラシを選びましょう。

ミネラルコスメのブランドの多くがトライアルキットなどを販売していますので使用感などを試してみてから決めるのもいいですね。

また一つのブランドに拘らず、ファンデーションはここ、お粉はここ、という風にお肌に合わせて使い分けるのもオススメです。

スキンケア効果、仕上がり、使用感など何に重点を置いて選ぶのかを明確に、自分にピッタリなナチュラルコスメを見つけてくださいね。





ASE_035-thumb-815xauto-12539

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)